Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

ロードバイクで高速道路開通記念サイクリング約90kmに挑戦!

空を指差す少女

はやぶさ2が無事発射された(・∀・) 到着予定は東京オリンピックの時とか・・。 その時までにUTMF2回は完走してるだろう。 さて、常磐自動車道開通記念サイクリングの続き。

ロングコースは新地ICをスタート後、山元町山寺を折り返し、~新地IC~相馬IC~南相馬ICを通り、押釜地域を折り返して新地ICに戻る約90kmのコース。

山元町までの渋滞とは裏腹にその後は車間距離も取れて通常走行可能になった。 ボトルが空なので、水分が欲しい上に空腹だ。

Sponser Link

道路標識に速度70kmと書いてある。

ロードバイクではプロでもなければ到達できない速度だろうと思いつつ通過。 相馬ICではブラジルではなくてニラ汁が出た(*^_^*)

味がどうこうより、温かい食べ物にありつけたのが嬉しい♪(勿論、美味しかった) 動いてる時はまだいいが、停車すると寒さをモロに感じる。 とにかく完走できればそれで良い。

南相馬ICでは饅頭のような物が出現!たらふく食ってお手洗いへ。 30から40人並んだ為に時間がかかり、その後はまるで単独走行しているようだ。

ランナーの世界だけでなくライダーの世界でも最後尾を走るか・・。

そもそもロードバイクで70km以上走行した事がない。 (アキバまでママチャリで90km走行する奴もいるのか!?)

この相馬ICは48km地点だが、私は会場まで走行して来てるので79km地点となる。 この時点でロードバイクでの最長新記録達成(・∀・) とは言え足に疲労が見える。

これはビンディングペダルとシューズを使いこなせていないから。 これまでの癖でペダルの0時から4時の部分を強く踏んでしまうのだ。

その為、筋肉に負担がかかり、消耗するのだ。 しかしその後、ビンディングペダルとシューズにも慣れる事となる。 常磐自動車道開通記念サイクリング次回に続く。