Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

ロードバイクで高速道路開通記念サイクリング152km走破!

空に向かって叫ぶ若い女性

ロードバイクで高速道路開通記念サイクリング約90kmに挑戦!からの続き。 最近、筋肉量が増えたせいかやたら腹が減る。 1日中食べ物を食べてるような感覚だ。 コンビニが24時間営業なら私は24時間腹減ってる(笑)

食べて太る人は多いだろうが、私は食べまくってようやくウェイトを維持できるのだ。 体重はパワーに直結するので更に10kg増量したい(^^) クリスマスの時期だしケーキ1ホール食べたい(・ω<)

Sponser Link

さて、常磐自動車道開通記念サイクリングについて。

南相馬ICを過ぎると先頭ライダー達とすれ違う。 チャリダーの出演者が何処にいるのか不明だが、集団が速いスピードで駆け抜けていく。

この大会の参加率はロードバイク6割・クロスバイク3割・その他1割か。 募集はロングコース500人だが、そんなにいるようには思えない。雨の影響だろう。

押釜地域折を返した辺りで気づいた「ビンディングペダルとシューズは疲れない」 ペダルを踏み込む必要がないので、シューズ底の金属部分に力を与える感じだ。

60kmから70km地点でようやくペダルを回す事に慣れてきた。(ぶっつけ本番) その後はゆるやかに登ったり下ったりして新地ICを目指す。 下り坂でも足を止めなかった。

そしてゴール!とにかく腹減った食い物くれ。

と言う事で持っていた引換券でおにぎり・豚汁を入手。 この時、驚いたのはおにぎりが暖かかった事。 イベント終了間際の時間でもホットな状態で出てくるとはなんと言う心意気。 休むまもなく会場を後にする。

ブルベ200km完走を目指してロードバイクでトレーニング。
NHKグレートレース限界に挑むのオープニング曲が気になったので調べてみるとマイア・ヒラサワの「Fight With Love」(ファイト・ウィズ・ラヴ)と言う曲...

夜になっては復路走行に支障が出る。 大会は終了しても私のロードバイク走行は終わらないのだ。 結果、高速道路90kmと大会会場往復62kmで合計152km走破したのであった(^^)v

70km以上走行した事がないライダーが倍以上の距離を走りきるとは上出来だ。 思えば日の出から日没後まで約11時間ロードバイクに乗り続けた。

しかし、大した疲れはない(・∀・) これならツール・ド・さくらんぼのグランフォンドコース124kmも完走できるだろう。 いつかブルベ200kmにも挑戦したい。