Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

第2回千葉アクアラインマラソン2014完走メダルでなかった。

ピンク色の綺麗な花が沢山咲いている。

ゴール後、進んでいくと木彫の板を持ってるおっちゃんがいた。 まさかと思ってお嬢さん方のいる所に行くとその板が完走証だった(T_T) 前回大会で完走メダルだったのに今回はこんなゴミ物になるなんて・・。

意気消沈。 この千葉アクアラインマラソンで初の完走メダルを取得する事はできなかった。 初完走メダルは2015年3月の第3回サンスポ古河はなももマラソンで手にする事になる。

第2回千葉アクアラインマラソン2014フィニッシュ
オリジナル給食なる看板を見つけて少しは空腹を満たせるかと思ったが、実際にはブルーベリーは品切れ。 あるのは枝豆だけである(´・ω・`)これでも無いよりまし。と...

今回はゴールまで走り続けられたのが一番良かった(景色より) 千葉アクアラインマラソンは多くのランナーと応援者、そして景色が魅力だな。

もう2度と参加する事のない大会だが、完走証がメダルになったら走ってやっても良いと思う。

Sponser Link

その後、千葉アクアラインマラソンの完走記録証が届いた。

この記録証にもがっかり(´・ω・`) てっきり板橋シティマラソンみたいにA4サイズで送られる物だと思ってた。 しかし、記録内容は良かった前半の21kmと後半では10分程度しか違わない。

スタートからゴールまで同じスピードで走る事を心がけている私にとっては中々の結果だ。 2014年に参加するトレイルラン・フルマラソン大会は全て終了した。

これで次のレースまで5ヶ月間も何もなし。 ・・と思ってたらロードバイクで良さそうな大会発見! 修行は続く。