Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

第2回外秩父トレイルラン43大満農業集落からゆうパーク越生まで

チューリップが沢山咲いている

一度やってみたかったロードバイク通勤。 今回、会社までの道のりを試走。 慎重に走行すればなんとかなりそうだが、雨天時が問題(^_^;)

外秩父トレイルラン43前回記事の続き。

最終エイド大満農業集落センターを通過してゴールを目指す! エイドでの情報では参加者約500名中300名が通過したそうだ。

いつも最後方(ビリ)を走る私としては上出来だ(^^) 足はだいぶ消耗したが、長い下りで心肺機能は回復したようだ。 怪我や故障といった事も無く、どこまでも走れそうな気分(^^♪ ここまで順調に進んだレースは他にない。

前後にランナーが居ない為、まるでトレイルランのトレーニングで山に来たような気分だ。

Sponser Link

この最後の一山は横倒しになった大木をしゃがんで回避しながら急登を登る。

辺りに木々が多いのと夕方近くになってきた為、周囲は暗く感じる。 迷いそうな場所には案内があるので問題なく進めた。 (この大会後、一方通行の標識を見るとコースの案内に見えてしまう(笑)

そして山を登り終えて再び下り。 この下りで若干ランナーに遭遇したが、後ろに近づいてきたら即座に道を譲るスタイルはいつもと変わらない。

律儀にお礼を言って行くランナーさえいる。 どんどんゴールに近づくのがわかる。 4月に参戦したハセツネ30kでは全く走れず終了したのに、今回それとは対称的だ。 たった1ヶ月で変わるものだな。 やがて広場に出てゴール!

外秩父トレイルラン次回記事に続く。