Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

第2回外秩父トレイルラン43小林みかん山から秩父高原牧場まで

埼玉県外秩父トレイルラン43のコース内森林。

「第2回外秩父トレイルラン43スタートから小林みかん山まで」の続き。

25km前後までコースを知ってるので恐れるものは何もない。
作戦では第1エイドを9時に出発する事。

Sponser Link

淡々と舗装路を走って上り坂を登れば初エイドに到着。

この時点で8時50分。

予想以上の出来に驚いた(^O^)
もしかしたら9時10分になるかなと思ってたので衝撃!

第1回の時は水が無くてあるのはストレートティーとミルクティーのみ。
レース中にこんなのいらねと思ったものだ(笑)

アドバンテージがあるうちに進む。
ちなみに全エイド休息は3分以内で出発した。

予想以上の速さで小林みかん園を通過したが、ここから釜山神社は登りが続いてあまり走れない。

この大会も登りは全部歩くと決めていたのでそれを実行。

無難に前進し、予定より15分早い9時45分に到着。
エイドでは稲荷寿司が沢山並んでいた。

去年は水がなくて洒落にならなかったエイドだ。

全てのエイドで食べれるだけ食べ、飲めるだけ飲んで出発した(^^)
特にコカコーラとオレンジジュースは外せない。

次のエイドステーションは秩父高原牧場。

前回は神社から牧場までの距離はだいぶ長く感じた。

地図上で皇鈴山の後は下りで走る事ができるようなので、そこを楽しみに走る。
この時点で体力は満タンで、足の痛みも全く無い。

登りは歩った分、下りは爆走した(^^)v
まるで50m走である。

この時は短距離ランナーだった頃を思い出して爽快に駆け抜けた(・∀・)
最近スタミナが付いてきたので、100m短距離ランナーに長距離ランナーのスタミナが備わったら凄いのでは!?と思いながら進んだ。


やがて秩父高原牧場が見えてきた。ここに来ても全く疲れは無い。

まるでスタート直後のようだ。
次のエイドである定峰峠直後の急登が厳しいので、慎重に進む。

エイドではバナナがあった。
ふと辺りを見回すと前回見れなかった「牛」出現。

やっぱり牧場なんだから動物を見ないとな。
次は第1関門となる定峰峠。
外秩父トレイルラン次回記事に続く。