Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

第2回外秩父トレイルラン43秩父高原牧場から大野峠まで

埼玉県外秩父トレイルラン43のコース内森林。

外秩父トレイルラン前回記事の続き。
秩父高原牧場を後にして定峰峠を目指す。

第1回の時は定峰峠直前で足を使い果たし、以後走る事はできなくなった。
その時のエイド到着時間は12時20分だったと思う。

大霧山を登った後は再び下り。
下りは爆走状態なので他ランナーを抜く事はあっても抜かれる事は無かった。

Sponser Link

淡々と進んで行くとエイドのある定峰峠に到着。

15分の貯金は使い果たしたが、12時に出発。
去年は頭から水を2回かけてもらい、かき氷を食べたエイドだ。

その後、個人的に前半の山場と思っていた手すり付きの急登に挑む!
「・・・」苦しくない(^^)

前回は1歩進むのもかなりきつかったが今回は難なく登った。(楽勝)
最近の進化は著しく、自分自身でも驚くほどだ(^O^)

そして前回タイムオーバーとなった大野峠へ。

エイドの場所が変更されているので、去年より先に進む必要がある。

この大野峠エイドでエスケープルートに向かう人達を発見。
去年、ここからエスケープしてバス停まで歩いた果てしない道のりを思い出す。(フラフラ状態で1時間30分~2時間)

更に今年はエイドの位置が変更されているので、より長い距離を歩かなければならない。(前回プラス30分!?)
考えただけでも身の毛がよだつ(T_T)

ある意味、この時間帯ならレース続行した方が景色を楽しめるし、精神的に楽だ。

そもそも私は「完走」意外の選択肢はない。
(どんな状況でも自ら戦線離脱する事は無い)

この第2関門である大野峠にも予定より若干早く到着して13時30分には出発した。
前大会(タイムオーバー)で見れなかったコースや景色を見れるのは嬉しい(^^♪

次のエイドは野末見晴台だ!
外秩父トレイルラン次回記事に続く。