Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

第45回東和ロードレース(ハーフマラソン)ゴールした。

東和ロードレースの景色

電子マネーカードが大分普及したが、ご当地WAONに限定Nanaco・楽天EDY・Suicaと色々あるようだ。 私もJリーグとプロ野球デザインのカードを持ってるが、地域限定だとその売場まで行かねばならん(^_^;)

リラックマのナナコカードって良いデザインだ! 使わなくても飾っておきたいぞ(^^) ワオンは単純に5%引きにできるのが良い。(20日と30日)

楽天エディはコンビニでの汎用性が高いがポイント獲得効率は低い。 Ponta(ポンタ)はローソンぐらいでしか使わないな・・。

さて東和ロードレース前回記事の続き。 幾多の坂を乗り越えてゴール(^^♪ 道中のスイカとメロンは美味しかった。 コースも変化があってとても楽しめた(・∀・) でも激坂(地獄坂)ってどこにあったんだ!? 想像してた壁のような坂道は無かったけど・・。 (後日、パンフレットで地獄坂の場所判明)

Sponser Link

その程度で心臓破りの坂とは言えんな(・ω<)

膝に手をついて一歩一歩登るくらいなのが激坂・地獄坂・急登なのだ!!(個人的に) ちなみにこれまで一番きつかったのは「蔵王トレイルラン」にある不忘山前後の急登だ。

体は動かないし、呼吸困難に陥っている。 このまま意識を失うかと思った(これこそ心臓破りの坂!) 当時ストックを持たずにやっとの思い出進んだものだ。

この東和ロードレースは難所と言える所もなかったのでちょっとしたジェットコースター気分だった。 暑さ・地獄坂等はなんら問題なし、身体へのダメージもごくわずか。

本当は身体(筋肉)に大ダメージを与えて超回復したかったが、少しは富士登山競走の練習(トレーニング)になったので、今回は良しとしよう。

富士登山競走で山梨県に行くのだからご当地WAON(ワオン)をゲットして来るぞ(^^) ※後日どこでも買えると知った(笑)