Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

第45回東和ロードレース2014スイカとメロン出現。

東和ロードレースの景色

仙台泉ヶ岳トレイルラン2014の30kmロングコースにエントリー完了(^^♪
人生初マラソンであり、初トレイルランでもあるこの大会。

毎年のようにコースと距離が変わる珍しい大会だが、今年は昨年(2013年)と同じコースのようだ。
以前は40kmのコースもあったのだが、最近は距離が短くなってきている。
せっかく参加するのだからできるだけ長い距離を走りたい(・ω<)

東和ロードレース前回記事の続き。

スタート直後、前方のランナー達は物凄いスピードで走りだした(^O^)/
スタート後は複数ある坂道をいかに攻略するかだけを考えていた。

いつも通り6割の力で進んで行く。
少し走っただけで、エイド(給水所)らしきものが出現。

Sponser Link

そこにはスイカとメロンが並んでいた(^O^)

こんなにも早く食べ物が出現するとは・・嬉しいぞ♪
ここはスルーしたが、以後のエイドステーションではそれなりに食べて走った。
時には両手にスイカとスポンジを持って走ったり、メロンと水を持って走ったり(笑)

走っていて気づいたのだが、この東和ロードレースは坂道も多いがエイドも多い。
坂道は次々出現するが、エイドも通過したばかりなのにすぐ次のエイドが現れる(^^)
この日も30度近い温度だったので頻繁に給水所が出てくるのは助かる。
しかもスポンジの品切れはどのエイドでもなかった。
おかげで暑さはほとんど感じなかった。

次々に現れるスポンジと水のお陰でもあるが、2013年に出走した第1回外秩父トレイルランで40度近い暑さの中走ったので暑さへの耐性が高まったようだ。
スタート後は一つ一つの坂道を確実にクリアして行くのみ。
地獄坂が楽しみだ。
東和ロードレース次回記事に続く。