Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

第45回東和ロードレース2014紫陽花(あじさい)

紫陽花

ある日スーパーに行ったらコカコーラボトルに名前が書いてあるのを発見(^O^)
自分のを探したが見つからなかった(^_^;)
しかし、苗字のみならず下の名前まであるとは・・。
(まさにネームボトル)

東和ロードレース前回記事の続き。

折り返し地点までは坂の事だけを考えていたが、折り返しを過ぎる頃には周辺の景色も見れるようになっていた。
後半の方が精神的に余裕があるなんて初めてだ(^^)

この時に思ったのは松島ハーフマラソンを坂の難易度と自然の景色をアップした様なコースだと思った。
今の所坂道は問題ない。

Sponser Link

木々が青々としていて景色が良い。

意識してなかったが、チラホラと紫陽花も咲いている。
紫陽花って青だけでなく、赤っぽい色もあるんだな。

16km辺りから疲れが出てきた(^_^;)
でも痛みがあるわけではないのでこのまま行けるだろう。

頻繁に現れるスイカとメロンにも少し飽きてきた。
定期的にある水とスポンジが原動力だ。

しかしこの東和ロードレースは楽しいコースだ(^O^)
変化がなければつまらない(だからトレイルランナーなのだ)

トレーニングとして大会に参加してるので、起伏がいい感じで筋肉への刺激となる。
のどかな自然の中、応援してくれる人達もいる。
あと5km・4kmとゴールまでの距離は短くなる。

ゴール目前の坂はなかなか歯ごたえがあった。
(これが地獄坂だそうだ)
そんな事も知らず坂を乗り越え、間もなくゴールとなる。

東和ロードレース次回記事に続く。