Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

第67回富士登山競走2014五合目コース御室浅間神社付近。

晴れの日の木漏れ日

「第67回富士登山競走藤北麓公園でスペシャルクーポン入手」の続き。

第1回蔵王温泉国際トレイルランニング大会の完走証が届いた。
普通葉書の裏面に印刷しただけ。

6月中旬開催なのに今更届くとは運営側はどこまでやる気ないんだ。
さて富士登山競走前回の続き。

馬返しから御室浅間神社までの登山道はトレイルである(^O^)
トレイルなら力を発揮できる!

と思ったが、苦手なロード区間で足を消耗した事とシューズがロードラン用である事等で思いの他力が出ない。
(トレイルでザックを背負ってない事で違和感がある)

Sponser Link

それでもロード区間と比べてだいぶ楽になった(^^)

普段トレイルランの大会でロード(舗装路)が現れるとガッカリするが、ずっとロードを走ってきてトレイルが出現すると砂漠のオアシスのように感じる(^^♪

スタート直後にゴボウ抜きして途中でゴボウ抜かれしてトレイルでまたゴボウ抜き。
いつもトレイルなら登りは歩って平地で回復して下りで爆走する仕組みだが、回復と爆走が使えない(^_^;)

弱虫ペダルの合宿で得意分野を封印して走行するシーンと同じだ!
これでまた強くなれる(・∀・)
富士登山競走「アクティブポーチの色」に続く。