Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

第7回ハセツネ30kトレイルランナー達の渋滞に並ぶ。

ハセツネ30k渋滞に並ぶトレイルランナー

ハセツネ30k前回記事の続き。今回、ハセツネ30kに参加するにあたって対策を考えていた。 去年はストックを装備して走ったが、ロード区間とトレイル区間が交互に現れるので邪魔になる場面があった。

更に水と食料が尽きてしまい、後半は空腹の状態に陥った。なので今回は愛用のブラックダイヤモンド・ウルトラマウンテンの出番はなし。 重くなると走れないので、水と食料については昨年と同様とした。

Sponser Link

スタートから無難な走りで前へ前へと進む。

舗装路の苦手な私としては一刻も早くトレイル区間に進みたい。 Tシャツに薄いシェルを着ただけでも汗が出るほど暑い(^_^;)渋滞に並べば寒くなるので、最初からシェルを着て走ったのだ。 去年走ったとはいえロード区間の景色は覚えていない。初めて走るコースと思えるほどだ。

ハセツネ30k渋滞に並ぶトレイルランナー

渋滞地点の少し前で順位を上げておきたかったのだが、去年とはコースが変更になったようでそのままの順位で選手達と並ぶ事となった。

この時点で後ろから100位といった所か。

並んでいるとロードバイクライダーが2人現れた。1人はデローザに乗っている。 トレイルランの大会に出場しているとやたらロードバイク乗りに遭遇する。 そうマウンテンバイクではなく、ロードバイクなのだ。 ロードバイクについては先日ロングライドをしてきたばかりなので、今はこの「トレイルラン」を存分に楽しみたい(^^♪

ハセツネ30k渋滞に並ぶトレイルランナー

少しづつ列の前に進んでいくが動いてないので体は冷えるし、標高も高くなっているので寒くて震えそうだ。(・_・;) やがて渋滞の発生源である北沢峠登山口に到着。 やっとトレイル区間に入った。山に入ればこっちのものだ(^^)v ハセツネ30k次回の記事に続く。

トレイルラン大会情報。 s-mountain蔵王温泉スカイトレイル開催。 スカイランナーとして名高い松本大選手プロデュースのスカイトレイルレース。

開催日:2015年9月13日 (日) 開催地:山形県(山形市) 種目:35km/15km エントリー期間:2015年3月30日 ~2015年8月31日 この蔵王温泉スカイトレイルには私も参戦したいと思っている。 s-mountain上越国際トレイルフェスが2015年11月14日 (土)・2015年11月15日 (日)に開催。

この大会はトレイルランニングの第一人者、石川弘樹さんがプロデュースするコース。 初日エイドステーションでは、獲れたての南魚沼産新米コシヒカリも食べられる。

開催地:新潟県(南魚沼市・十日町市) 種目:35km・12km・2.5km・約10km(ラン&ウオーク)/400mヒルクライム&ダウンヒル エントリー期間:2015年3月30日~2015年11月2日