Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

アシックスのインナーマッスルタイツとワコールCW-Xで走った感想。

アシックスのインナーマッスルタイツとワコールCW-Xで走った感想。

これまでワコールCW-Xのジェネレーター(ロングタイツ)を使っていたが、両膝の部分が破けたので新しいタイツが欲しくなった。機能性タイツとしてのジェネレーターの性能は素晴らしさは知ってたので、再びジェネレーターを購入。

アシックスニューヨーク5とミズノウェーブライダー20比較レビュー。
現在はアシックスGT2000ニューヨーク5とミズノウェーブライダー20が発売されてるが、GT2000ニューヨーク4とウェーブライダー19を1年間使用した感想を交...

ヤフーのTポイントとアマゾンギフト券があったので、それぞれ2着購入した。数年前まで「黒」しかなかった色が今では赤・青・緑とカラーバリエーションが増えたので、興味あったのだ。そしてヤフーショッピングとアマゾンからCW-Xが到着した。

Sponser Link

アシックスのインナーマッスルタイツ。

アシックスのインナーマッスルタイツとワコールCW-Xで走った感想。

ワコールCW-Xのジェネレーター(ロングタイツ)の話は置いといて先にアシックスの話をする。ワコールCW-Xのジェネレーターはその性能は抜群で、フルマラソンは勿論、トレイルランニングでも力を発揮する。だが、高価なタイツなので、もっと手軽に使える(5000円前後の)タイツが欲しかった。

完走メダルが貰えるフルマラソン大会一覧や保管方法をまとめて紹介。
上位入賞してメダルを獲得するのは無理でも完走の証として得られるメダルは嬉しいものだ。私が所持している完走メダルはフルマラソン6個・トレイルランニング2個の合計8...

アマゾンで商品を探してるとアシックスの「インナーマッスル・モーションコントロールタイツ・スピードタイプ」を発見。調べてみるとコンプレッションタイツと違って着圧感がないが、「コアバランス」「ロングストライドカット」「レッグバランス」を意識して作られている。要するに走りやすい設計と言うわけだ。

アシックスとワコールCW-Xタイツの違い。

アシックスのインナーマッスルタイツとワコールCW-Xで走った感想。

高機能なジェネレーター・ロングタイツを持ってるから普段使いにアシックスの「インナーマッスル・モーションコントロールタイツ・スピードタイプ」を購入した。足に締めつけ感がないので、スムーズに履ける。日常的なランニングならこれで充分だ。

CW-Xジェネレーターとエキスパート比較!ワコールロングタイツ。
数年前にワコールからCW-Xが発売されてからずっと気になっていた。ランナーは膝を怪我しやすいので、膝をサポートしてくれるロングタイツを探していた。ロードバイクな...

更にロードバイクで使うのも最適だった。ロードバイクに乗る時にジェネレーターなんてもったいなくて使えない。ちょっとサイクリングに出かける程度ならレーシングパンツを履くまでもない。そんな時にアシックスのタイツは汚れても破れても構わないから使える。安いから消耗品として使いまくるのだ。

重要な大会ではCW-Xのジェネレーターを使う。

アシックスのインナーマッスルタイツとワコールCW-Xで走った感想。

さて、冒頭のワコールCW-Xジェネレーターの話に戻る。ジェネレーターが届く前から気になってたのが「日本製」であるかどうか。CW-Xのタイツはベトナム製と日本製があるから日本製が欲しかったのだ。実際、最初に使ってたジェネレーターはベトナム製だった。

ナイキフリーランとルナスパイダーはマラソンランナー初心者に最適。
マラソンランナーになった当初、どのランニングシューズを買えば良いのかわからなかった。当時、人気だったエアマックスは重くて走るのに不向きだったから初心者向けランニ...

日本製だったので一安心。30Km以上の距離を走る時やトレイルランニング大会で使う事となる。なんたってCW-Xジェネレーターは着圧感があるからあまり疲労を感じない。多少、姿勢が曲がっていても真っ直ぐに矯正してくれる優れものだ。

東北・宮城復興マラソンのコース決定!参加エントリーと宿泊施設。
宮城県でのフルマラソンは「東北風土マラソン」しか存在しなかったが、ハーフマラソンのコースを2回走るだけだった。そんな時、2017年から東北・宮城復興マラソンが新...

どれか1つだけタイツを買うなら「ワコールCW-Xジェネレーター」以外ありえない。同じ種類のスタビライクスとレボリューションとあまり値段は変わらないのに機能性は1番なのだから。「ワコールCW-Xジェネレーター」があるから長距離を走るのが楽しみだ♪