Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

トレイルランニング用にGPS登山時計エプソンMZ-500Sを購入。

トレイルランニングに最適なGPS登山時計エプソンMZ-500Sを使用している女性。

2015年末にアップグレード開始されたWindows10を1月中旬に導入したぜ!これまでは不具合がありそうでアップグレードしなかったが、そろそろバグもなくなってきてWIN10対応のアプリも増えたろうから導入を決定。

プロトレイルランナー鏑木毅も勧めるGPS登山時計MZ-500を評価。
ソネット0SIMを使用して3ヶ月。どれ位の容量を使用しているかと言うと1ヶ月で150MB程度。500MBまで無料なので、3分の1しか使ってない。スマート...

数年前のパソコンでもOSが最新になると買ったばかりのPCに思える。ブラウザの「Microsoft Edge」の使い勝手は良くないが、それでもWindows10にして良かった(^^)

Sponser Link

トレイルランニング向けの登山時計入手!

OSJ安達太良山トレイルランニング50K走ってきた感想。

以前からいいなと思っていたエプソンの「MZ-500S」。半年後に購入しようと思っていたが、楽天市場を見たら思いのほかポイントが得られるので、急遽購入決定。これまで使っていたポラールM400HRは機能面では問題ないが、電池が6時間しか持たないので、ウルトラトレイルで使えなかったのだ。

★WristableGPSに待望のアウトドアモデルが登場!
GPS高精度モード(GPS毎秒測位)で最大46時間、長時間モード(GPS間欠測位)で110時間の計測が可能。

●長時間使えるGPS計測、精度の高い標高計測、山歩きに必要な機能を軽量ボディに搭載!
●パソコンから取りこんだルートなどをもとに目的地までナビゲーションする充実した機能。
●GPS機能、標高、気圧、気温、方位、緯度経度、日の出日の入時刻など、登山中の現在位置情報を高精度に把握!
●トレッキング/ランニング機能の切り替えでランニングにも使用可能、アップダウンの激しい場所でのランでも、高い精度で距離を計測!
●専用アプリで登山記録を振り返るだけでなく、SNSとも連動してデータの共有も可能。

まあポラールM400HRは心拍数さえ図れればいいと思ってたのと、ランニングウォッチ初購入だからいきなり高額のは購入したくなかったのでそれはそれでいいのだ。そもそもMZ-500Bなんて発売されてなかったしな。

アマゾンと楽天市場でMZ-500Sの価格比較。

静岡マラソンと横浜マラソンの大会要項発表。

この記事を書いている時点でアマゾン43200円楽天市場(上新電機)は47500円。販売価格だけで比較するとアマゾンが4000円も安い。でもこの価格だったら安くはないので、購入しない。

トレイルランニング時計エプソンMZ500とポラールM400評価。
トレイルランニング歴3年目にして初めて買ったランニングウォッチがポラールの「M400HR」だ。GPSと心拍計は標準装備でデザインが良かったので購入。ホワイト・ブ...

この時、楽天市場(上新電機)では店内ポイント3倍と3万円以上の購入で1500円値引きクーポンを発行していた。更に楽天ポイントアッププログラムにより楽天カード・アプリ利用でポイント4倍・48時間限定ダイヤモンド会員3倍・楽天カード決済キャンペーン6倍・楽天ポンカンで2倍の合計18倍。

鏑木毅のエプソンMZ-500と奥宮俊祐ガーミンfenix3J Sapphire比較。
初めて購入したGPS時計はポラールのM400HRだったが、電池が6時間しかもたないのが残念。あと、心拍センサーを胸に巻くのが冷たくて嫌だった。更に心拍センサーは...

これなら47500円からクーポン使用で46000円。46000円の18%は8280ポイント付与。46000ー8280は37720円。ポイントアップキャンペーンを利用して実質37720円だからアマゾンより5480円安い。

これは今が買い時!と思って購入に至った。その直後にヴィッセル勝利で更に1倍になった(-_-;)残念。これでウルトラトレイル・マウントフジ・スパトレイル・伊豆トレイルジャーニーとどれに挑む時も電池切れを気にせず戦えるようになった。46時間計測可能なEPSON Wristable GPS MZ-500 の活躍に期待する。