Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

セントラルスポーツとグランスポールフィットネスジム見学。

セントラルスポーツとコナミスポーツとグランスポールを見学した。バランスボールを使う少女。

暑い夏が過ぎて寒い冬がやって来る。8月下旬から9月上旬は雨ばかり降って思うように外でトレーニングできなかった(T_T)

ハセツネカップ目前なのに走らなければ完走は遠のくばかり。たまに利用する体育会があるのだが、アクセスしづらい場所にあるので気軽に利用できない。(1日使い放題で100円はとても魅力なのだが)

外で走れなくて公共の体育会も使えないなら一般のトレーニングジム(フィットネスジム)を利用するしかない。

ゴールドジムやライザップの個人向けジムよりも広々とした施設で自由に伸び伸びと筋トレしたい。

見学に行った順番は最初セントラルスポーツ2番目コナミスポーツ3番目グランスポールである。

Sponser Link

最初は有名なセントラルスポーツを見学。

すぐ思いついたのが「セントラルスポーツ」だ。駅からのアクセスは抜群でナイト会員やホリデー会員と生活に合わせたプランを選択すれば出費を抑えられる。

セントラルフィットネスジムのキャンペーンバナー。

プール完備で紹介や法人会員特典もある。入会申込みはWEBか紙の申込書を使用。入会時の費用のみクレジットカード払い可。

実際に言って思ったのが室内が「狭い」だ。人口密度が高い場所でトレーニングするのは無理。田舎好きの私としては人が多い所は苦手だ。これにより1番の入会候補は消えた。

グランスポールを見学に行ってコナミスポーツに入会した。

自宅で次に思いついたのが「グランスポール」だ。これも駅から近くて通いやすい。

グランスポールのキャンペーンバナー。

プームもあるし定休日は月2回だけ。ただ紹介や法人会員はないようだ。

初月会費無料と入会事務手数料無料キャンペーンを行っている。見学に行った時期は2ヶ月使い放題で10800円の別キャンペーンも開催されていた。(ネット上の広告をあらかじめ確認)

なので2ヶ月トライアルキャンペーンを利用してグランスポールに入会するつもりだった。

ここも入会時の費用のみクレジットカード払い可。

でも後で後悔しないように2番目にコナミスポーツクラブを見学した。

受付の場所がやたら広い。受付が広いならトレーニング場も期待できる。

室内の広も悪くない。最も重要なランニングマシンも20台完備。ウェイトトレーニング器具が少なめに見えたが、どこもこんなものだろう。

UTMF完走を目指してコナミスポーツクラブでトレーニング。
2015年11月の日本山岳耐久レース(ハセツネカップ)と神戸マラソン・12月の湘南国際マラソンを無事完走したので一安心(^^)次は東京マラソン2016を走る! ...

最近のランニングマシンにはテレビも付いてるがそんなのはいらない。それよりも起伏走(自動で斜度変化)の機能が備わっているかが重要だ。

スタジオがやたら広くて80人集まれるそうだ。しかしプールはない(特に必要ない)コナミの入会申し込みは(WEBでも可能だが)タブレットを使用して行われる。

会社の健康保険が法人会員になっていると若干、月会費が安くなる。また、初期費用のみならず月会費もクレジットカード払い可能だ。

手短に見学を終えて入会予定の「グランスポール」に向かう。

これまでセントラルスポーツもコナミスポーツもスポーツウェアの服装をした若い女性が施設内を案内していたが、グランスポールでは制服を着た事務員が登場した。

トレーニング器具について質問するが、答えられない。結局トレーニング場とプールの場所だけ教わり、肝心のトレーニング設備の案内は全くなかった。

スポーツジムに用があるのであって事務員に用がある訳ではない。これにより2番目の入会候補は消えた。

再びコナミスポーツクラブに向かう。

前回気付かなかったキャンペーン広告が入り口に貼ってあった。そう言えばホームページを見た時こんな表示があったな。

コナミスポーツクラブのキャンペーンバナー。

これによると2ヶ月間約9000円で使い放題らしい。受付に行って詳細を尋ねる。話の受け答えが良く出来ていて適切な解答だ。(どんなスタッフが働いているかは今後、施設を利用する上で重要)

ここなら人生を懸けた戦いができそうだ(-ω☆)キラリ

結局セントラルスポーツ・グランスポール・コナミスポーツクラブと3施設見学して1番入会の見込みがなかったコナミスポーツクラブに入会したのであった(^^)/