Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

ハセツネCUP日本山岳耐久レースでの装備と携行品を考えた。

笑顔で下を指差すロングヘアの可愛い少女

以前書いたウルトラトレイル・マウントフジの必携品についての記事が思いのほかアクセス数が多く、ページビューもうなぎ登りならぬ鯉のぼりぐらいに上昇した(そんな表現あるか!)

ハセツネカップ日本山岳耐久レース2015エントリー完了。
OSJ奥久慈トレイルレース開催の数日前からハセツネCUP日本山岳耐久レースエントリーが気になっていた。 トレイルランナーになって初めて先着順のエントリーバトルに...

2015年の春は2500PV前後だったのが、夏に入ってからは4500PVとなっている。ブログ開始から3年は誰も見に来なかったんだが、記事を書くに連れて書き方やブログデザインについて少しづつわかってきた。

ハセツネCUPの参加案内と攻略マップ到着71.5Kmの対策。
ハセツネカップの攻略マップと参加案内が届いた。国内屈指の大会にトレイルランナーとして挑戦できる時が来た。ハセツネカップに向けて9月白石蔵王高原マラソン・仙台泉ヶ...

H1やH2タグの使い方なんて今年になってから使い方を知った(^_^;)それまでは文字を大きくするだけだと思い、H3タグを乱用した(笑)全記事修正するのに膨大な時間がかかったぜ。

それと文章を線で囲む方法がわからなかった。プラグインかと思って散々探したが、結局はHTMLでの構築となった。

Sponser Link

ハセツネカップで使用する装備

ノースフェイスとサロモンザック にハイドレーションとウエストポーチ・ランニングバイザーを並べた画像。

一流メーカー品なら安心して使用できるし、トレーニングや大会でのモチベーションにも関わる。

ザック ノースフェイス製マーティンウィング16
シェル ノースフェイス製インパルスフード付きジャケット
タイツ ワコール製CW-Xジェネレーター

シューズ サロモン製スピードクロス3
ヘッドライト HW888H

プラティパス製 ビッグジップ・ハイドレーション2L
トレランポール ブラックダイヤモンド製ウルトラマウンテン

日本山岳耐久レースに初挑戦!装備が重い長谷川恒男CUP。
日本山岳耐久レース(71.5Km)通称ハセツネカップ。6月のエントリーは5分で終了するほど人気大会。ハセツネ攻略マップが届いてから大会当日までの2週間、トレイル...

ザックはマーティンウィングとスキンプロ12があるが、マーティンウィングは物が多く入るので今回のような長距離レースに向いているし両サイドにストックを付けられるのは楽だ。

初心者向けトレイルランニング用品お薦め装備をまとめて公開。
夏真っ只中で暑い日が続くが、6月と7月は膝を痛めて殆ど走ってない。ロードバイクでのトレーニングとウエイトトレーニングがメインである。回復したら山を走りまくろう。...

スキンプロ12はベスト型で身体への密着感がある為、スピードを出しやすく疲労が出にくい。慣れないからか胸ポケットにボトルを入れると腕の動きを阻害する。ストックも収納できないのでストック禁止のウルトラトレイル・マウントフジで使う予定。

サプリメント・その他携行品

東京マラソン2016を走る前にパワーバーの特徴をレビュー評価した上でエナジーバー購入する。

ハセツネCUP大会当日まで1ヶ月以上あるので今回はさらっと考えただけである。

トレイルランニングやフルマラソン・ロードバイクで使える補給食。
2015年にハセツネCUPに初挑戦して22時間弱で完走。この時は水分2.2リッター持ってったが、暑さで第1関門前で飲み干した。今度は3リッター持ってった方がいい...

アミノバイタル2200mg顆粒 アミノバイタルクイックスタートBIGサイズ250g(1個あたり200キロカロリー)

ヘッドライト予備電池・ファーストエイドキット・スマートフォン※ハセツネCUPお薦め装備品の最新版はこちら

ハセツネCUP完走時のトレイルランニング装備を公開STY・UTMF・UTMB。
今回はハセツネCUP完走時の装備品を公開する。2016年のハセツネCUP開催日は10月9日と翌10日。しかし、2015年のハセツネカップは10月31日か...

今のところ確定しているのが上記のトレランギア達だ。優れた装備(逸材)を選抜するのでサッカーの代表監督になった気分(笑)