Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

日本山岳耐久レース2015空腹で夜の山道を歩くハセツネCUP。

第23回日本山岳耐久レース女子3位の高村貴子さんは22歳の現役女子大生。今回の日本山岳耐久レースでも途中まで女子先頭を走っていた。2013年の夏からトレイルランニングの大会に出場している。これがまた凄い成績。

【高村貴子選手2015年の成績】
第7回 ハセツネ30K 4位
第1回 峨山道トレイルラン(73km)3位
第5回 カムイの杜トレイルラン(40km)1位

GREAT EARTH サロモン富良野トレイルラン&アドベンチャー(15km )1位
第3回 大雪山ウルトラトレイル白滝天狗トレイル(40km)1位
OSJ山中温泉トレイルレース(71km)1位

第1回 十勝岳トレイルin上富良野・美瑛(25km)1位
エクステラ・ジャパンチャンピオンシップ北海道2015 (30km)1位
2016年日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)女子優勝

ハセツネカップ日本山岳耐久レース2015エントリー完了。
OSJ奥久慈トレイルレース開催の数日前からハセツネCUP日本山岳耐久レースエントリーが気になっていた。 トレイルランナーになって初めて先着順のエントリーバトルに...

高村さんによると「ハセツネがこんなに走れるコースだとは思わなかった」という感想。この日は順位は考えず、自分の力を出し切ろう考えたとのこと。

旭川在住の医大生で大学のクロスカントリー・アルペンのスキー部でも活躍する高村さんはこれからはしばらくスキーの季節。スキーで鍛えた力で来年もハセツネに挑戦したいそうだ。

22歳の若さでこれだけの成績を収めたら今後どうなるんだ!?(上田瑠偉選手と同い年)

Sponser Link

日本山岳耐久レース月夜見山でポカリスエット補給後。

フィットネスで汗をかいた若い女性がタオルとペットボトルを持っている。

水分を補給しても物を食べる事はできなかった。食欲旺盛で食いまくりたい衝動なのだが、身体が食べ物を受け付けない。ハンガーノックの恐れはあるが、こうなったら空腹のままゴールするしかない( ;∀;)水が無くて飲めなかったアミノバイタル顆粒4000mもようやく使う事ができた。

ハセツネCUP日本山岳耐久レースでの装備と携行品を考えた。
以前書いたウルトラトレイル・マウントフジの必携品についての記事が思いのほかアクセス数が多く、ページビューもうなぎ登りならぬ鯉のぼりぐらいに上昇した(そんな表現あ...

そう言えば月夜見山(第2関門)でリタイアしたランナーが車で運ばれてったな。私も危機的状況だったがなんとか持ちこたえている。※画像は第2関門で装備降ろして休憩中の図。

日本山岳耐久レース(ハセツネカップ)第2関門月夜見山で水分補給するトレイルランナーの装備。

思えば会場に来る直前に自動販売機でポカリスエットの500mlを追加したのが幸いでこれがなかったら第2関門まで来れなかった。

ハセツネCUPの参加案内と攻略マップ到着71.5Kmの対策。
ハセツネカップの攻略マップと参加案内が届いた。国内屈指の大会にトレイルランナーとして挑戦できる時が来た。ハセツネカップに向けて9月白石蔵王高原マラソン・仙台泉ヶ...

あと役に立ったのが軍手。木に触れて棘が刺さらないようにと持って来たのだが、防寒具として役に立った。なかったら寒さで気が散るし、思うようにストックを捌けなかっただろう。

寒さと空腹に耐えながら進むもライト付けて歩くのは楽しい♪

winter-985431_640-min

月夜見山周遊道路から小河内峠・御前山・鞘口山と進むが夜の山道は似たような景色で登っては休み登っては休みの繰り返し。

日本山岳耐久レースに初挑戦!装備が重い長谷川恒男CUP。
日本山岳耐久レース(71.5Km)通称ハセツネカップ。6月のエントリーは5分で終了するほど人気大会。ハセツネ攻略マップが届いてから大会当日までの2週間、トレイル...

大ダワに来た頃は予定していた時間より大幅に遅れたが、ボランティアスタッフによるとこの位置からゴールまで全て歩いてもギリギリゴールできるそうだ。僅かな可能性でも挑戦するさ完走する為に来たんだ。ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

奥宮俊祐と北島良子選手が優勝したハセツネCUP2015参加体験記。
第23回日本山岳耐久レースは奥宮俊祐選手と北島良子(女子)選手が優勝した。1000mを超える山々を全コース走り切るだけでも凄いのに7時間から10時間でゴールする...

ランニングウォッチは既に電池切れだし、暗闇のせいか距離表示も見受けられない。ただひたすら前に進むだけ。

日の出山から見る夜景とはどんなものだ。

UTMF・STYに落選後、先着2次募集でエントリー完了。

約55Km地点の大岳山山荘を通過。スタート前の作戦ではここからの下りをラストスパートに使う予定だったが、水切れの影響もあり、今は歩くのがやっとだ。(腹減ったー)

日本山岳耐久レース脱水症状とハンガーノックハセツネCUP。
日本山岳耐久レースのスタートゲートをくぐる時は気持ちが高ぶり、この大会に参加して良かったと思った。周囲からの応援を受けながら舗装路を進む。ハセツネカップのドキュ...

そうこうしてる内に周囲が明るくなってきて朝になった。日の出山の遥か手前で夜明けを迎える事となった(笑)

第3関門手前あずまや付近に水場があったが、ポカリスエットが十分残っている。第3関門って何時までに通過すればいいんだ?周囲の選手に慌てる様子がないからきっと間に合うのだろう。

日本山岳耐久レース完走褒美はアシックスGT2000NEW YORK4。
第23回日本山岳耐久レース松井一葉(マツイカズハ)選手が57歳にして女子5位でゴール。松井一葉さんは2011年に初めてのハセツネCUPで3位。続く2012年も4...

そして朝8時に御岳山(御岳神)到着。事前情報によるとゴールまで歩いて3時間。時間内完走は確実となった(⌒▽⌒)

ハセツネCUP完走時のトレイルランニング装備を公開STY・UTMF・UTMB。
今回はハセツネCUP完走時の装備品を公開する。2016年のハセツネCUP開催日は10月9日と翌10日。しかし、2015年のハセツネカップは10月31日か...

だが、すんなりゴールさせてはくれなかったのだ。日本山岳耐久レース次回記事に続く。