Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

初めて21Km走に挑戦!仙台国際ハーフマラソンを完走した。

空に向かって叫ぶ若い女性

この時にはもはやどこを走ってるのかわからない。 ただ前の走者を抜いて行くのみ! やがてスタート地点に近いクリネックススタジアムが見え始めた(^^♪ そこからゴールのある仙台市陸上競技場に入る。

仙台国際ハーフマラソン前回の続き。 そんな中、本日2度めのQちゃん事高橋尚子さんの登場である☆ 再びタッチしてゴールを目指す。 トラック内でだんご状態となっているランナーを抜きつつ進む。 そして念願のゴールへ\(^o^)/

Sponser Link

初めてハーフマラソンに挑戦して無事完走。

こうして1年前にTVで見た仙台国際ハーフマラソンに実際に参加して完走する事ができた◎ 当時はランナーではなく、最長でも3Km走れば凄い方だった。この初めてのハーフマラソンを完走する事ができたのは日々の修行の賜物である。

超楽しい時間を過ごせた☆超楽しい21.0975Kmだった☆☆ これがフルマラソンだったらどれだけの楽しさと感動を味わえるのだろう。 今の私ではフルマラソンは無理なので、今後も今までどおり修行の日々を送るのであった。 次のレースは6月、山形県の果樹王国東根さくらんぼマラソン大会。

ランナーズニーで奮戦した今大会を振り返る。

仙台国際ハーフマラソンを走り終えたが、膝の状態は悪化しなかった。 しかし、改善もされてないので、次のさくらんぼハーフマラソンはどうなる事やら(-_-;) 完走賞Tシャツのデザインが楽しみである。

さて前回の仙台国際ハーフマラソンだが、走ってる時はキロ7分位で走ってるつもりだったが、実際はキロ6分30秒前後で走っていた事がわかった。 当然ながらスタート時の混雑で最初の1Kmが一番遅い。

体力の温存が仙台国際ハーフマラソンの完走に繋がった。

なんと!! 驚くべき事にゴール目前のラスト1Kmが最速となった(^o^)中盤以降の失速をまぬがれ、後半のラストスパートを可能にした予備エンジン1・2(体力を温存して発動)のおかげであろう。不発に終わる事もあるのだが、今回は非常に上手く行った(^^♪

ランナーになってからハーフマラソン完走するまでちょうど1年だった。 マラソンレースとしては4戦目。そして目標はハセツネカップの完走とSTY・UTMFの完走である。 早く膝を治してせめて「通常」の状態で走りたい(・∀・)