Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

弘前城を観光して岩木山トレイルランニングで45Kmに挑戦。

弘前城を観光して岩木山トレイルランニングで45Kmに挑戦。

青森県で開催のトレイルランニング大会に参戦して来た!この岩木山トレイルランについては事前情報が少なく、大会当日まで45Kmロックのコース図は公開されない。なので、どんな装備でどんな走りをするか考えさせられた。

北丹沢12時間耐久レースから岩木山トレイルランニングに変更。
熊本県の自身で熊本城の天守閣瓦が崩落した。来年の熊本城マラソンは開催されるのだろうか…。熊本城マラソン・姫路城マラソン・大阪マラソン・高知龍馬マラソンでそれぞれ...

具体的には水・食料をどれだけ持参するかと、シューズをサロモン・スピードクロス3にするかモントレイル・バハダにするか。更にノースフェイス・マーティンウィング10のザックにするかサロモン・SーLAB12SETにするかだ。

Sponser Link

岩木山トレイルラン45Kmのコース図。

参加募集が終了しても45Kmのコース図が公開されない。地方の大会だから百歩譲っても遅すぎる。7月に入っても非公開なので開催は大丈夫なのか!?と思った。結局7月4日に封書でコース図が届いた。これで作戦が立てられる。

弘前城を観光して岩木山トレイルランニングで45Kmに挑戦。

地図を見るとスタート直後と20Km地点の急登が難所だが、23Kmの最高地点まで登ればあとは下り基調なので何とかなる。なんたって下りは滅茶苦茶得意だからな。体前に膝を痛めてトレーニング不足の状態でも確実に完走したい。

弘前市に到着したもののトラブル発生。

7月9日の大会前日小雨が降る中、高速バスで弘前市に移動。直接、弘前に言ってくれるのは大助かりだ。弘前市到着してバスを降りる着前異変に気づいた。なんとサングラスのレンズが外れている。買ったばかりで前日に試着(ロードバイク走行)した時には問題なかった。

弘前城を観光して岩木山トレイルランニングで45Kmに挑戦。

サングラス無しに大会に出るのはあり得ない。なんとか対処せねば。弘前城を見る為、バスターミナルから歩き続けると突然の土砂降り。木陰に避難するも雨を防げる訳もなく濡れてしまった。まさか弘前市に着いてから2つもトラブルが起きるとは。

弘前城と二本松城と大阪城。

幸いその後は晴れたので、弘前城を観光。思え今年は岩木山トレイルランで弘前城を見てOSJ安達太良山トレイルラン50Kで二本松城を見て大阪マラソンで大阪城も見れるな。中でも弘前城は東北地方唯一の天守閣なので見ておきたかったのだ。

弘前城を観光して岩木山トレイルランニングで45Kmに挑戦。

三の丸追手門から城の敷地内に入って植物園の横を通る。天守閣付近は有料で310円必要だが、この料金で天守内部にも入れる。白石城も鶴ケ城も内部に入った事はないから楽しみだ。

青森県弘前市で弘前城を観光。

弘前城天守内でキャリーケースを持っていると「荷物預かります」と売店の人から言われた。城内の階段を登るのに大変なので、依頼すると売店の人がちょっと驚いていた。私を外国人だと思っていたらしい(笑)

弘前城を一通り見た後は弘前バスターミナルから「いわき荘」に移動。バス料金は760円だ。タクシーならかなりの金額になるだろうから助かる。まあバスがあるとわかってたから岩木山トレイルランニング大会にエントリーしたんだがな。

岩木山トレイルランニングは舗装路と林道のマラニック・コース。
前回記事の続き。テント泊だが、持てる荷物に限りがあるので寝袋はない。7月だから暑い位だろうと思いきや夜は寒くて震える程だ。Tシャツと短パンでは寒いので、丸くなっ...

今日はテント泊して明日が大会本番となる。晴れならモントレイル・バハダで良いが、雨ならサロモン・スピードクロス3は持って来てないので苦戦するだろう。次回記事に続く。