Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

日本山岳耐久レース登山家とトレイルランナーハセツネCUP。

日本山岳耐久レーストレイルランナー福田由香理のインタビューハセツネCUP。

日本山岳耐久レース(ハセツネカップ)の参加体験記はエントリーした記事から数えて11話目。日本山岳耐久レースだけにブログに書いた記事数と文字数も耐久レース級だ。

ハセツネカップ日本山岳耐久レース2015エントリー完了。
OSJ奥久慈トレイルレース開催の数日前からハセツネCUP日本山岳耐久レースエントリーが気になっていた。 トレイルランナーになって初めて先着順のエントリーバトルに...

2015年10月31日土曜日に開催された第23回日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)このハセツネCUPで女子2位の福田由香理 / Yukari Fukudaさんのインタビュー動画がユーチューブにあった。

ハセツネCUP日本山岳耐久レースでの装備と携行品を考えた。
以前書いたウルトラトレイル・マウントフジの必携品についての記事が思いのほかアクセス数が多く、ページビューもうなぎ登りならぬ鯉のぼりぐらいに上昇した(そんな表現あ...

今回が4回目のハセツネとなる福田さんは昨年の女子2位。今年は9月末に行われたばかりのウルトラトレイル・マウントフジのUTMFで6位となったばかり。

まだ疲労もあったはずですがチャンスを逃さず2位に入り、自己ベストタイムも1分更新するという粘り強さを見せました。

今シーズンは3月のITJでの優勝から始まり、多くのレースにチャレンジして結果を残してきましたが、本人としては「ケガをせずに全て完走できたとのが嬉しい」と振り返りました。

今年、スカイランニング日本選手権・美ヶ原80kで優勝し、チャンピオンとして来年に挑戦するスカイランニング世界選手権(スペイン)が次の目標。他とは違う特別なイベントだというハセツネもまた来年走りたいと話してくれました。

ハセツネCUPの参加案内と攻略マップ到着71.5Kmの対策。
ハセツネカップの攻略マップと参加案内が届いた。国内屈指の大会にトレイルランナーとして挑戦できる時が来た。ハセツネカップに向けて9月白石蔵王高原マラソン・仙台泉ヶ...

9時間34分でゴールしても2位とは…。女子で優勝するには9時間30分内でのゴールが求められるんだな。

Sponser Link

金比羅山からゴールの武蔵五日市会館を目指す!

UTMB挑戦者達と完走を目指したウエイト・筋力トレーニング。

ゴール目前とあってこの付近からスパートするランナーが多かった。私は歩くのがやっとなので、後方から足音が聞こえる度に道を譲る。ランナー来たら止まるを20回は繰り返しただろうか!?もう来なくていいと思ってたら今度は前からハイカーが来た(^_^;)

日本山岳耐久レースに初挑戦!装備が重い長谷川恒男CUP。
日本山岳耐久レース(71.5Km)通称ハセツネカップ。6月のエントリーは5分で終了するほど人気大会。ハセツネ攻略マップが届いてから大会当日までの2週間、トレイル...

前後から来る人々に道を譲ってやり過ごす。ゴールするのは登山家やハイカーの少ない夜か早朝が理想だと思った。コース上の道標に武蔵五日市駅の表示があって間もなくゴールできると知る。

この金比羅山からゴールまでの道のりでは登山家スタイル(装備)で大会に挑んでいる選手を数名見かけた。

奥宮俊祐と北島良子選手が優勝したハセツネCUP2015参加体験記。
第23回日本山岳耐久レースは奥宮俊祐選手と北島良子(女子)選手が優勝した。1000mを超える山々を全コース走り切るだけでも凄いのに7時間から10時間でゴールする...

登山家の人達は22時間から24時間掛けて歩き通すんだよなーと思いつつ、この大会が終わったら本格的にトレーニングしてどんな山でも登って走れるトレイルランナーになると決心するのであった。

ゴールして完走証と完走Tシャツを持って帰るんだ。

大阪マラソン対策で山形まるごとハーフマラソンを走ってきた。

制限時間内にゴールできるが、よく考えると13時にゴールしたのでは帰りの新幹線に間に合わない(^^;)とは言えもはや走る力は無い。

ハセツネCUP2015の完走率を公開!女子準優勝は22歳高村貴子。
昨年12月中旬に日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)の記録集が届いた。ハセツネと言えば伊達政宗の家臣でサン・ファン・バウティスタ号に乗ってスペインに行った支倉常...

(新幹線予約時は12時スタートの翌日12時ゴールだと思っていた)なんとか完走証を持って帰りの新幹線に乗れるよう願って進む。

日本山岳耐久レースを16時間内完走する対策ハセツネCUP。
私は2016年には参戦しないので、「次回」への対策である。ランネットのエントリー合戦で1人分エントリーしやすくなるな。(次回は2017年に参加予定) 目標はハ...

やがて舗装路に出た。前後にトレイルランナーはいない。ここまで大分時間かかったからな。ゴールゲートが見えたので最後の直線だけ走る。念願のゴールだ(^o^)v

エイドで補給を受けられないのが1番きつい。

OSJ安達太良山トレイルランニング50K完走後日談とFT50に向けて。

20時間内でのゴールを予定していたが、22時間弱でゴール。やっと終わった。こんなエイドステーションの無いレースもう2度と走らんぞ!。とゴール直後は思ったが、数日後に次回の作戦を立ててたりする(笑)

ハセツネCUP完走時のトレイルランニング装備を公開STY・UTMF・UTMB。
今回はハセツネCUP完走時の装備品を公開する。2016年のハセツネCUP開催日は10月9日と翌10日。しかし、2015年のハセツネカップは10月31日か...

思えば今大会は水切れ・空腹・寒さ等様々な困難が訪れたが、それでも無事に完走出来た。この経験を得て来年はウルトラトレイル・マウントフジ(STY)を完走する!