Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

ツールド東北の走行管理ライダーに当選した!育成プログラムの内容。

ツールド東北の走行管理ライダーに当選した!育成プログラムの内容。

3月に応募していたツールド東北・走行管理ライダーの抽選結果が出た。ずばり当選!走行管理ライダーとは参加選手が無事にゴールできるようサポートするライダーの事。ロードバイクで選手と共に走り、応援救護パンク修理等で円滑な大会運営を助けるのだ。

走行管理ライダーになるには審査と抽選を突破する必要がある。審査でこれまでのロードバイク経験を問われ、東北地方在住者を優先に選ばれる。その後、抽選が行われ、走行管理ライダー候補となるのだ。「候補」なのはその後の養成講座を突破する必要があるから。

ツールド東北・走行管理ライダー当選文

ロードバイクの疑問解決!栗村修の輪生相談とメンテナンス用品評価。

ツールド東北の抽選結果はメールで届いた。文章は以下の通り。

「ツール・ド・東北 2018走行管理ライダー育成プログラム」にご応募いただき、ありがとうございます。ご応募いただきました当大会に『当選』されましたのでお知らせいたします。

大会名:ツール・ド・東北 2018走行管理ライダー育成プログラム
種目名:ツール・ド・東北 2018走行管理ライダー育成プログラム

ロードバイクの醍醐味はブルベにあった!女性も参加200Kmの完走方法。
ブルベとは自転車で長距離走行するイベントで、主にロードバイクが使われる。最低200Kmから1200Km以上の距離がある。規定距離を走破するとその記録が認定され、...

JTBスポーツステーションのサイトにログイン頂き、「マイページ」の中の「抽選申込の状況」をご覧下さい。ツール・ド・東北 2018走行管理ライダー育成プログラムの欄に「当選」の表示が出ます。

東京マラソン当選した時より嬉しい。

ロードバイクで挑戦するブルベ・ランドヌールとは?300Kmの攻略方法。

走行管理ライダーは選手たちの補佐役に徹する。だが、それはそれで楽しいのだ。ツールド東北が初開催だった時に走行管理ライダーをやったからよくわかる。走行管理ライダーをやるのは今回で2度目なのだ。

ロードバイクで挑戦するブルベのランドヌールとは?300Kmの攻略方法。
ブルベとは規定の距離を走破すると完走バッジを入手できるサイクルイベント。ロードバイクで参加するのが一般的だが、クロスバイク・マウンテンバイク・一般の自転車でも参...

だが、走行管理ライダーをやる前に2度の養成講座を突破する必要がある。応募時の日程では都合がつかないので、変更したいと思っていた。そしたら以下の文面(メール)が届いた。

座学と実技の走行管理ライダー養成講座。

日向涼子と竹谷賢二が教える坂バカ式ロードバイクの作法入門銀輪女。

この度は、ツール・ド・東北2018「走行管理ライダー」育成プログラムにエントリーいただき、誠にありがとうございます。当日のプログラムをお送りいたしますので、講習会の内容や注意事項などについてお目通しいただき、時間までに会場へお越しくださいますようお願い申し上げます。
ブルベ400Km攻略対策!体調不良・睡魔・トラブルでの完走方法。
毎年9月はツールド東北が開催される。宮城県石巻市で開催される超人気大会だ。ロードバイクライダーのみならず、ボランティアや家族連れも多数訪れる。そんなツールド東北...

なので、メールで日程変更。それでも参加できる見込みはないんだがな。6月はスカイライントレイル菅平があるし、7月は北丹沢12時間耐久レースがあるから。この2つの大会が養成講座と同じ日なのだ。まさか研修4日のいずれも参加できないとはな。

だが、望みは捨てない。北丹沢12時間耐久レースはランネットの「ゆずれーる」を実行中。うまく行けば、他人に出走権を譲れるからな。期待はできないが、走行管理ライダーとしてツールド東北を走りたいんだよな。