Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

第2回外秩父トレイルラン43スタートから小林みかん山まで

広大な草原を走っている幼い少女。

ソードアート・オンライン12話・23話・ガールズ&パンツァー最終回に涙(;_;)

さて2014年5月18日、NPO法人小江戸大江戸トレニックワールド開催の第2回が開催された。

「2014第2回外秩父トレイルランの関門通過時間を考えた」の続き。

Sponser Link

2013年9月1日開催(第1回)の時は大野峠で撃沈。戦いにならなかった(T_T)

とは言え、完走できなくても走った分は力になるのだ(・ω<)

前回の失敗を踏まえ、立てた作戦は前回の記事を参照。
そもそもハーフマラソン1回しか完走してないのに参戦したからな。

(直前に挑んだ蔵王トレイルランもタイムオーバー)

とりあえずやってみるのが、私らしさだ(^^)

あれ以来ハーフマラソン3回完走・フルマラソン2回完走・ハセツネ30Kと参戦してきた。

トレーニングも15km走・マラニック・坂道・安達太良山・ロードバイクとこなしてきた。

その中でも特に力になったのはハセツネ30kでの経験と坂道・安達太良山でのトレーニングだった。

それでも今回完走できる確率は30%と踏んでいた。
30%と言うのはコースの半分を知っているから。(それだけ)

ウルトラトレイルマウントフジ(STY)に向けたこの一戦どうなった!?

この大会への参戦は2回目になるので前回以上の結果を残す事、つまり完走は絶対条件。

個人的にどんな大会でも前回の成績を下回る事は許されない。

3回走ったら3回目が、5回走ったら5回目が一番良い成績でなければならない。
万が一、下回った場合は自分自身に厳罰を処すつもりでいた。

(ケーキ禁止・チョコレート禁止等)
これがなかったらもぬけの殻になるな(笑)

しょぼいスタートゲートをくぐってスタート!
第1回の時は40度近い暑さでスタートしたが、今回もそれなりの暑さだ。

「外秩父トレイルラン43小林みかん山から秩父高原牧場まで」に続く。

そう言えば富士登山競走ランナーズINN(民泊希望)に見事落選(^^)v元々テント泊の予定だから問題梨(ふなっしー!?)