Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

ハセツネCUPと30Kの為にモンベル遭難救助付き山岳保険加入。

トレイルランの装備にオーケーサインを出す若い女性

片手を怪我していて自然治癒力にて回復待ちだったが、フルマラソンの筋肉痛で更に両足がまともに使えない状態になった。 両手・両足4本ある内、片手1本しかまともに使えない(T_T)厳しい日常生活が続いた。 まあフルマラソンから4日を経過して足はだいぶ回復したが。

ザバスアクアホエイプロテイン栄養素と味飲み比べレビュー。
数年前ダンベルでトレーニングするようになってから常にホエイプロテインを摂取している。かつてタイプ1ストレングスを2.5Kgを購入して使っていた(5年くらい) ...

前回はフルマラソンを走って1ヶ月はダメージが残ったので、それに比べればかなり回復が早い。板橋シティマラソンに出場した際にはヴァーム(アミノ酸)を取り続けたし、ザバスやアミノコラーゲンを摂取していた事もある。 その効果もあったか!?

Sponser Link

モンベル山岳救援保障付き山岳保険へ加入。

ウルトラトレイル・デュ・モンブラン(UTMB)2016のエントリーが開始してトレイルランナー達が走る風景。

さて、ハセツネの参加条件に山岳保険へ加入(参加条件の山岳保険の種類は保険の条件の中に山岳救援保障が入っていればどんな保険でも結構。保険でなくても山岳遭難対策制度でもよい。大会当日受付で加入証明が必要)とあるので、この機会に加入。

女性用トレイルランニングお薦めウェアとシューズの完全ガイド。
このブログで、トレイルランニングのザック(リュックサック)やウェア・時計を紹介してきた。これからトレイルランニングを始める人向けに「まとめ記事」も書いたが、女性...

ネットで調べると沢山ヒットするが、短期の保険だといちいち加入するのが面倒なので、除外。 長期の保険だとJROかモンベルがいいらしい。 JROは金額が変動するらしいので除外。 以前から目星を付けていたモンベルの野外活動保険にする。クレジットカードがあればネットから登録できるようだが、カードはヨドバシのゴールドポイントカード位しか持ってない(笑)

と言うわけでモンベルの店に向かう。

大阪マラソンの抽選に応募したが、落選した少女。

モンベルまで片道30km弱なので、トレーニングを兼ねてロードバイクで出動。 往復60kmは良いトレーニングになった。 ハセツネCUPやSTYはこれ以上の距離を「RUN」で行かねばならんのだな。 店に着いて保険に加入したいと言ったら「保険はレジカウンターで」との事。

女性トレイルランナーにお勧め!女子用に作られたザック3選。
女性トレイルランナーは何故あんなにも綺麗で美人なのだろう?単なる外見だけでなく、内面から輝くような美しさだ。女性のマラソンランナーならいくらでもいるが、女性のト...

つまり「俺は保険の担当でないからレジに行け」とゆう事だな。 まともな店員なら担当でなくても保険の担当に繋ぐ等の対応をするが、このざまだ。 レジに言ってまた保険加入と言わなければならない。二度手間だ。そもそもモンベル商品の質はかなり高い水準だが、店員の質はかなり低いと思ってたので別に驚かない。

アルティメイトディレクションのスコット・ジュレクベストがお得!
既にノースフェイスとサロモンのザックを2つ持ってるので、新しいザックを買う予定はなかった。だが、アマゾンで見たその商品はデザイン性が気に入って欲しくなった。その...

思ったとおりだ。保険担当もモタモタしてて本当に大丈夫か!?と思う。なんにせよ加入したので、遭難救助とハセツネ30Kは大丈夫だな。 もちろん保険の出番がないのが一番だが。 重要なのはトレーニングや休養を上手く使って大会当日良い状態に仕上げる事だ。