Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

FTR100参加体験記!山にヘリコプターの音が鳴り響くのは何故だろう?

FTR100参加体験記!ヘリコプターの音が山に鳴り響くのは何故だろう。

小持山と大持山を通過したので、今後は(標高が低くなるので)楽だ。下りを走るのは得意中の得意。みるみる距離が進んで、鳥首峠と有馬山も通過。道中はずっと楽しい楽しい!と思いながら進んでいた。足の痛みも全くない。雨も降らないので、完走間違いなしと思っていた。

読めば完璧!トレイルランニングのブログ記事10選(攻略対策情報)
トレイルランニングと言えば背中に背負うザック(バックパック)である。これからトレイルランニングを始める人達はどれを買えば良いのかわからないと思う。トレイルランニ...

10時頃からヘリコプターの音が騒がしい。舗装路を走るフルマラソンなら空撮もあり得るだろうが、トレイルランニング大会で空撮なんてあるだろうか?疑問に思いながら進む。11時30分に有間峠エイドステーションに到着。所持してる水がなかったので、存分に飲んだ。

Sponser Link

山に鳴り響くヘリコプターの音。

FTR100参加体験記!山にヘリコプターの音が鳴り響くのは何故だろう?

有間峠のエイドステーションは20分は滞在しただろう。それだけ食べて飲んだ。ここまでソフトフラスクの1リットルだけで進んできたが、予備として背中のハイドレーションにも補給した。満腹になったし水分も十分摂取した。まだまだ先は長い。遅くても確実に進もう。

必携装備品を準備してFTR100に初挑戦!ファントレイルズ完走へ。
2016年にFT50を完走して2017年はFTR100に挑戦。長距離のトレイルランは安達太良山と日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)を含めて3大会完走している。...

10時頃からヘリコプターの音がしていたが、12時になっても鳴り止まない。一体なんなんだ?何があっても前進あるのみ!秩父市から飯能市に入ったんだな。下りのアスファルトを歩く。食べたばかりだからしっかり消化させるのだ。それに舗装路を走るのは大の苦手だ。

コースロストしないよう細心の注意を払いながら進む。

FTR100参加体験記!山にヘリコプターの音が鳴り響くのは何故だろう?

金平山を通過してドロップバックのある飯能中央公園を目指す。ドロップバックを使う大会に出たのは初めてだ!ドラえもんのポケットのように何でも出てくる訳ではないが、防寒具や着替え、食料が詰まっている。開けるのが楽しみだな。

UTMF・STYの抽選結果発表!装備チェックして新コースを走ろう。
UTMF・STYのエントリーが締め切られ、あとは抽選結果を待つばかり。ウルトラトレイル・マウントフジ2018の抽選結果は11月21日にメール送信される。応募者は...

この名栗周辺では完全に単独走になっていた。私が最後尾なのだろうか?それにしてもスイーパーは居ないな。そもそもコースは合ってるのだろうか?と思いながら進む。前後にランナーが居ない、状態だから必死に道案内のテープを探しながら進んだ。

大勢の選手達がバス停に並んでるのは何故だ?

FTR100参加体験記!山にヘリコプターの音が鳴り響くのは何故だろう?

スタートから30Kmを通過して膝が痛くなってきた。それでもまだ走れる。残り75Kmまでもつはずだ。いやもたせて見せる。そうこうしていると名栗のエイドステーションに到着。衝撃の光景現る。選手30人ほどがバス停に並んでるのだ。そんなにリタイア者がいるのか…。

秩父市の小持山で滑落死亡事故発生!大会参加者の目撃情報と証言。
埼玉県秩父市の小持山で滑落死亡事故が発生した。スポーツのトレイルランニング開催中の出来事である。トレイルランニングとは自然を感じながら山を走る競技。自然と関わり...

取り敢えず名栗エイドに入る。思った通り食べ応えのある食料が並ぶ。ピザ・まんじゅう・コーンスープ。なんて豪華なんだ!そうしていると「バス来たよ」と大声で伝えられる。まだまだ体力あるので、リタイアはしない。

第3エイドステーション名栗で衝撃の事実が!

FTR100参加体験記!山にヘリコプターの音が鳴り響くのは何故だろう?

何故かエイドのボランティアはお疲れ様でしたと言ってる。エイド開設時間は16時まで、今は2時なので、閉めるのは早いはずだ。それでもしっかり飲み食いして休憩したので、次の子の権現を目指す。そして名栗のエイドを出て出発するとスタッフに呼び止められた。(画像は第2エイド)

FTR100早期エントリーと宿泊先確保が重要!タクシー営業時間も注意。
2017年11月17日(金)この日は大会前日と合って受付の為、大勢の選手達が秩父に集まった。必要な装備品(健康保険やレインウェア等)を受付で確認するのだ。52K...

なんと!事故でFTR100は中止になったと言うのだ。あまりの衝撃発言に呆然と立ち尽くした。後で調べると滑落事故でFT50・FTR100共に中止。これで全ての出来事が一致した。鳴り止まないヘリコプターの音、バス停に並ぶ大勢の選手達。人によっては1時に大会中止の知らせがあったようだ。

FT50もFTR100も突然の大会中止。

FTR100参加体験記!山にヘリコプターの音が鳴り響くのは何故だろう?

この記事を書いてる今でも残念だ。どんな事があってもゴールすると決めて大会に望んでたので、その衝撃は半端ない。遠路はるばる休みと高額な費用を投じて参加したんだがな。全選手が試合終了とあっては仕方ない。105Km走りに来たのに35Kmで終わってしまった。

FTR100秩父・奥武蔵は紅葉も楽しめる!UTMF5ポイント獲得のはずが…。
2016年5月にFTR100をエントリーしていて、あっという間に大会前日。秩父特設会場で心配だった装備チェックを済ませる。20種類もの必携品があるからどんな感じ...

大会のシャトルバスが出る訳でもなく、公共バスで飯能駅に到着。そしてドロップバックと荷物のある秩父特設会場に向かう。天気が良くて絶好のトレイルランニング日和であったが、こんな結果になるとは思いもしなかった。ゴールできない残念さで呆然としていた。