Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

七時雨トレイルランわんこ兄弟出現!不動の滝から車之走峠へ

七時雨トレイルラン森林の中の不動の滝の流れる姿を撮影。

第7回神流マウンテンラン&ウォーク7月1日21時 からエントリー開始される。 前回抽選だったエントリーが今回は先着順となった。(11月8日開催)

私はハセツネカップがあるので参加しないが、とても人気がある大会のようだ。 ランスマで放送していた時、串刺しのおでんを持ったままゴールするのが印象的。

ゴールする頃は空腹だろうからおでんがあれば即栄養補給できる。 七時雨トレイルラン34Km美女トレイルランナーと山ガールの続き。

七時雨トレイルラン34Km美女トレイルランナーと山ガール。
七時雨トレイルランニングレース34Km田代山から不動の滝の続き。やっとの思いで七時雨山頂に到着。一息ついてると女性トレイルランナー達が騒がしい。なんでも「8時間...

マダ並木・七時雨一里塚と言う林道を延々と歩いてきた。第2エイドがあったので15Km位だろうか。

Sponser Link

この大会に参加して新鮮だったのが、5Kmごとに距離表示があった事。

距離表示はロードレースならあって当然だが、トレイルランは無いのが当たり前。 距離表示が現れる度に珍しく思っていた。

私はロードランナーからトレイルランナーに転身したのではなく、最初からトレイルランナーなので距離表示は存在しない物なのだ。

同様にロードレースを走る時でも不要である。※時計等の計測の類も使用しない。 大会での景色や自然を満喫するのみ。 七時雨トレイルラン不動の滝

だがその一方でトレイルランの大会に出場してきた私にとってはコースを示す矢印があって当然なのだが、ロードレースでは気にする必要は無い。

道に迷う恐れがないのはなんて楽なんだろうと思ってロードレースを走っている。 やがて第3エイドが見えてきた。 この時点で完全な単独走である。前後に他のランナーはいない。 コースを示す矢印のみが頼りだ。

昼頃に通過するエイドだけに「そうめん」が置かれていた。

空腹なので嬉しいのだがつゆがほんの僅かしか入ってないので麺だけを食べてる感じだ。 その時1体のゆるキャラが現れた。

見るからにわんこそばをモチーフにしたキャラである。 (大会後に調べると「わんこ兄弟」のそばっちと言うキャラだった) トレイルランの大会でゆるキャラを見たのは初めてだ。 七時雨トレイルラン不動の滝

暑さで乾燥している身体を冷やすのは頭から冷たい水をかぶる事である。 計3箇所のエイドで水をかぶった。 飲食しただけで特に休憩せず出発。

近くに不動の滝があるらしいが、単独で行動していると観光客として来ているようだ。

鳥居をくぐったらすぐに滝が現れた。 なんでも日本の滝百選と岩手の名水二十選に選ばれているらしい。

高さ15mの滝が周囲の静かな空気を震わせながら流れ落ちる。かつて修験者の道場だったと言われ、森閑とした一帯は今もその雰囲気が漂う。 滝の中ほどに石彫不動明王が安置されている。不動の滝を有する桜松神社には境内に縁結びの木があり、渓流に沿った遊歩道の散策も楽しめる。

七時雨トレイルランニングレース34Km睡眠不足と筋肉痛。
大阪マラソンの抽選結果が落選だった勢いで神戸マラソンも落選してくれると思っていたが、残念ながら当選してしまった(・_・;)今年最大のイベントがハセツネCUP(日...

七時雨トレイルランニングレース34Km次回記事に続く。