Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

奥久慈トレイルレース30K龍神大吊橋から東金砂神社へ。

奥久慈トレイルレーススタート地点
OSJ奥久慈トレイルレース30K競技説明会とパーティー。
5月31日に奥久慈トレイルレースが開催された。翌日の6月1日はハセツネカップのエントリー開始なので2連戦である。前回のハセツネ30Kを走ってから...

6月1日に行われたOSJ奥久慈トレイルレースのリザルトが発表された。

ざっと見ただけだが、50Kの方はタイムオーバーだと思うがリタイア続出。

なんでも50Kのスタート時、主催者は完走率を50%以上にしたいと言っていたそうだ。

さすが国内屈指の難易度を誇るトレイルレースだ。50K恐るべし。

Sponser Link

さて私が参戦した奥久慈トレイルレース30Kについて。

スタート地点の竜神大吊橋に向かう為、バス乗り場に向かったものの誰もいない(-_-;)

これは焦った(・_・;)バス乗り場を間違えたかと思ったが、参加案内を見ていたので大子町役場で間違いないはずだ。

もし場所を間違えれば自力で竜神大吊橋に向わねばならん。タクシー呼ぶにしても費用がない。

結局は最終バスが来て乗る事ができた。乗車したのは私1人だけで貸切状態だ(笑)

奥久慈トレイルレーススタート地点

竜神大吊橋に到着した後はスタートまで時間があったので、受付でハイドレーションの水量を確認した後は周囲の写真撮影とストレッチに時間を使った。

そしてスタート!

私は全てのレースにおいて最後方を走って来たので今回も後ろに陣取ろうと思った。

だが、スタート直後は下り坂であった為、集団の真ん中に近い位置取りとなった。
私はロードであれトレイルであれ下りはめちゃくちゃ得意なのだ(^_^)v

コース的に周囲を1周してからトレイルに入ると言うのは少しバラけた状態になるので状態緩和効果が発揮されている。

奥久慈トレイルレース私設エイド

渋滞について思ったのはハセツネ30Kだと長時間の選手渋滞が1度発生するが、この奥久慈トレイルレースは断続的に少しの渋滞が発生していた。

奥久慈トレイルレースの渋滞は複数回発生するが、これが丁度良い小休止となる。もし渋滞がなかったら相当きつくなる。

早速、私設のエイドステーション登場!

スタートから間もなくではあったが、このエイドがあって助かった(^^)

新鮮なトマトを食べてこれからどんな難コースが出現しようと乗り越えてみせると決意するのであった。

奥久慈トレイルレース次回の記事に続く。

奥久慈トレイルラン東金砂神社から釜の平でも私設エイド登場。
テレビアニメ放送されていた「艦隊これくしょん」を全話見た。艦娘の金剛って金色の髪飾りや性格からして涼宮ハルヒを思い浮かべる。艦コレはガールズ&パ...