Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

大阪マラソンEXPOうまいもん市場での昼食とランナーズアイ動画。

大阪マラソンEXPOの受付後にナンバーカードを入手して大会当日は大阪城観光。

うまいもん市場で太閤ラーメンを食べた後は主目的の大阪マラソンの選手受付である。驚いたのは七色チーム対抗戦のチームカラーとなっている「水色」に並んでる人が少ない事。お陰ですぐに受付できたが、水色に募金した人は少ないのだろうか。

大阪マラソンにピーチ航空経由で向かうインテックス大阪EXPO受付。
東京マラソンの当選に4年かかったが、大阪マラソンは3年で当選。高額な費用がかかるので、参加するかどうか迷った。しかし、いつでも走れる大会ではないのと2017年か...

大阪マラソンの選手受付はホームページから緊急連絡先等を登録するとQRコードが発行されるので、それを受付に提示。すると受付担当はタブレットにてQRコードを読み取る。その後、運転免許証やパスポート等で本人確認できればナンバーカードが進呈される。

Sponser Link

大阪マラソンのナンバーカード入手後。

大阪マラソンEXPOうまいもん市場での昼食とランナーズアイ動画。

ナンバーカードと参加賞Tシャツを入手後にエキスポ会場に向かう。エキスポ会場を見学するのは東京・神戸に続いて3度目。入り口の久光製薬でエアーサロンパス・ジェットと伸び伸びサロンシップ・フィットの試供品を貰う。更にエアーサロンパスDXの引換券も手に入れた。

大阪マラソンEXPOうまいもん市場での昼食とランナーズアイ動画。

大々的にランニングウェアやシューズを販売してるのは「ミズノ」だ。ミズノの展示は東京マラソンと変わらんな。違いは「大阪マラソン限定Tシャツ」を販売してるくらいだろう。すごい人混みで移動するのも大変だ。ミスタードーナツでは大阪マラソンのお守り付きドーナツ5個セットが500円で売られていた。

セイコー時計とマイネオのフリータンク。

大阪マラソンEXPOうまいもん市場での昼食とランナーズアイ動画。

セイコーブースでは当然ながら時計が売られていた。時計と言っても関門やゴール地点に置いてあるマラソン仕様のタイマー(の模型)である。実物のタイマーは重さ35Kgあってフォークリフトを使用して設置する事もあるのだ。

大阪マラソンEXPO葵わかな等身大パネルとランナーズアイ動画。

ケイ・オプティコム(マイネオ)ブースではフリータンクと言う緑色のドラム缶みたいなのがあった。ボールを投げ入れると3つある出口いずれかから出てくる仕組みだ。なので景品種類も3種類「シリコン結束バンド」「HOT&COOLパック」「スマートフォンスタンド」である。「シリコン結束バンド」を獲得したが、「スマートフォンスタンド」が良かったな。

江崎グリコと七色チャリティーゾーン。

大阪マラソンEXPOうまいもん市場での昼食とランナーズアイ動画。

江崎グリコではマラソン大会によくあるサプリメント完走セットを販売していた。予めアミノバイタルやカロリーメイトを持参してあるので、ここはスルー。東京マラソン・エキスポにあった山崎パンのランチパック・ブースはないんだな。

大阪マラソンEXPO2016受付後に四天王寺・通天閣・大阪城を観光。
インテックス大阪で大阪マラソンのナンバーカードを手に入れたので、大阪市を観光する事にした。予め決めていた天王寺公園・四天王寺・通天閣のコースである。コスモスクエ...

企業の展示物を一通り見たら今度は七色チャリティーゾーンを見る事になる。ここには各チームカラーの場所に該当選手達の名前が書かれている。選手達の名前で1つの絵になってるのが東京マラソンにもあったな。次に東京マラソンを走るのはいつになるだろうか…。

さて一通り大阪マラソン・エキスポの見学を終えたので、この後は四天王寺と通天閣を観光しよう。明日は大阪城を見れるし、大会終了後はランナーズアイの動画を見るのが楽しみなのだ。次回記事の大阪城観光編に続く。