Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

OSJ安達太良山トレイル10kのコースを登山して来た。

遠くを見る金髪ロングヘアの少女

試走と言えば聞こえがいいが、実際はただ遊びに行っただけである(^^)v
5月なので雪は無いものと思っていたが、ネットで調べると結構な雪らしい。
それでも登山は可能なので、言ってみる事に。

二本松駅8時15分のバスで岳温泉経由で奥岳登山口に行ける。
駅から直接登山口に行けるのは助かる♪(料金も安い)
岳温泉に行くのは福島交通でもあるし、岳温泉からタクシーで奥岳登山口も可(約2000円とか!?)

Sponser Link

いずれにせよ直接奥岳登山口に行った方が時間も料金もお得!

敢えて言えば岳温泉の観光案内所に荷物を預けられない事か。

奥岳登山口のレストハウスでロッカー使用可能だが有料で200~400と言った所だ。
実際に行ってみたが、シャトルバスもゴンドラも動いている事から登山者は多かった。

※シャトルバスの運行は期間限定
当然、帰りもシャトルバスあるのだが、17時のに乗る場合はあらかじめ予約必要。

ただ、当初上記の直通バスで行くはずが諸事情により乗れなかった(^_^;)

結果、安達太良山奥岳登山口に到着したのは13時。

この時間から登山開始とは通常ありえない。

くろがね小屋経由で安達太良山に向かう予定を五葉松平・薬師岳経由で安達太良山を目指す事にした。
もちろん時間がないので、可能なだけ登る事にして登山開始。

ネットでは五葉松平コースで安達太良山に向かうと道がわかりにくいとあった。
しかし比較的、短時間で登るにはこのコースしか無い。

トレイルランナーとしてゴンドラを使うと言う選択肢は無い。
(ゴンドラは乗るものではなく、山を行き来する飾りだと思っている)

登山開始直後は案内があるので進んでいけるが、やがて上記のように道がわからなくなる(^_^;)

まあいいさ! 登った分はトレーニングになるのさ(^^)

やがて下山してきた人に登山ルートを聴いて再始動。

・・・。
道が狭い上にかなり雪が積もっている。
山で雪に遭遇するのは初めてだ。
登りのトレーニングをするつもりで来たのだが、雪の上を歩いてバランス感覚も養えるとは。

やがて雪解け水と雪そのもので、靴が浸水。それでもひたすら登る。
下山者とすれ違う時は1人づつしか通れないので道を譲る。

この登りの最中にストックのキャップを紛失(T_T)
こんなに取れやすいとは・・。

日本百名山安達太良山の五葉松平コースを登山して足腰強化に続く。