Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

OSJ安達太良山トレイルランニング50K体験記と補給食を公開。

OSJ安達太良山トレイルランニング50K体験記と装備品を公開したブログ。

OSJ安達太良山トレイルランニング50Kの競技説明会とパーティーを終えて宿泊。(参加賞で温泉無料入浴券と温泉卵プレゼント券を入手した)19時から横になったが、眠れなくてそのまま翌日の4時となった。走る準備をして出発するも不安材料が1つ。

OSJ安達太良山トレイルランニング50Kの試走とCCC上田瑠偉結果。
リオオリンピックがあっという間に終わってしまった。結局、結果だけを見て競技そのものを見る事はなかった。トライアスロンとバドミントン女子は録画してたんだが、トライ...

それは前日に気づいたのだが、ランニング用パンツを家に忘れてきた。なので、ユニクロのハーフパンツで走る事に。まあ何とかなるだろう。どんな状況でも走って完走するのがトレイルランナーなのさ。

Sponser Link

OSJ安達太良山トレイルラン50Kスタート前。

OSJ安達太良山トレイルランニング50K体験記と補給食を公開。

スタート地点の奥岳登山口に着いたのは5時30分頃で、荷物を預けたらザバスピットインゼリーやベスパメダリスト 等の補給食を最終チェック。上宮逸子選手作並温泉トレイルランを走った時に参加賞として貰った物だ。

トレイルランニングやフルマラソン・ロードバイクで使える補給食。
2015年にハセツネCUPに初挑戦して22時間弱で完走。この時は水分2.2リッター持ってったが、暑さで第1関門前で飲み干した。今度は3リッター持ってった方がいい...

水は1リッター持ったが、曇り空ながら気温は25度になる予報だったのでカロリーメイトドリンクもバックパックに投入した。1000カロリー持参したつもりだったが、画像を見てみるとざっと1500カロリー背負ってたんだな。(ブログ記事を書いていて判明)

OSJ安達太良山トレイルラン50Kを完走する対策。

OSJ安達太良山トレイルラン50Kを完走する対策。

現時点の私の体力では安達太良山トレイルラン50Kは完走は極めて難しい。体力勝負したら負けるのは確実。なので、今大会も作戦を考えた。

STY女子優勝の宮﨑喜美乃選手使用のTRコンポ10を評価レビュー。
改めて2015年のSTY入賞者を見てみると優勝が宮﨑喜美乃選手で2位が大石由美子・3位が上宮逸子選手。今更ながら上宮逸子選手って3位だったんだな。送別会で会った...

名付けて「走らない作戦」少ない体力でゴールするには省エネが重要。つまり歩けば消費エネルギーは少ないしある程度疲れていても回復できる。

初心者向けトレイルランニング用品お薦め装備をまとめて公開。
夏真っ只中で暑い日が続くが、6月と7月は膝を痛めて殆ど走ってない。ロードバイクでのトレーニングとウエイトトレーニングがメインである。回復したら山を走りまくろう。...

この作戦がずばり的中して高難度のコースに対処できた。OSJ安達太良山トレイルラン50Kはスタート直後から安達太良山を目指して急登が続くが、逆に言えば走れる所がない。なので、安達太良山山頂まではひたすら歩き通した。

安達太良山から和尚山を経由して銚子ヶ滝へ。

安達太良山から和尚山を経由して銚子ヶ滝へ向かうトレイルランナー。

全然疲れてなくて元気一杯なのだが、暑くて水分が心配になってきた。それでも作戦通り体力を温存して進む。下りは得意だから下りに入れば何とでもなる。

トレイルランニング用にGPS登山時計エプソンMZ-500Sを購入。
2015年末にアップグレード開始されたWindows10を1月中旬に導入したぜ!これまでは不具合がありそうでアップグレードしなかったが、そろそろバグもなくなって...

今回実戦投入したエプソンのMZ-500 GPS時計があるからどれ位登ってどれ位でエイドステーションに着くかある程度把握できる。なので、エイドが近くなった頃を見計らって持ってる水全てを飲んだ。

トレイルランニング時計エプソンMZ500とポラールM400評価。
トレイルランニング歴3年目にして初めて買ったランニングウォッチがポラールの「M400HR」だ。GPSと心拍計は標準装備でデザインが良かったので購入。ホワイト・ブ...

買った後に気づいたんだが、エプソンMZ-500 って鏑木毅モデルだったんだな。46時間計測できるからUTMF・UTMB用に買ったんだ。

次回「エイドステーションなのに休憩できない編」に続く。