Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

OSJ安達太良山トレイルランニング50Kの試走とCCC上田瑠偉結果。

OSJ安達太良山トレイルランニング50K走ってきた感想。

リオオリンピックがあっという間に終わってしまった。結局、結果だけを見て競技そのものを見る事はなかった。トライアスロンとバドミントン女子は録画してたんだが、トライアスロンは途中までしか録画されてなかった。佐藤優香選手がロードバイクで先頭集団に付けてサングラスをしてなかったのが印象的。

Sponser Link

UTMBのライブ中継を見て思う。

初心者向けトレイルランニング用品お薦め装備をまとめて公開したトレイルランナーの少女。

8月下旬に開催されたUTMBをライブ中継で見た。フランス・スイス・イタリアと壮大な景色と参加しているトレイルランナーのまとうオーラが凄くと見入ってしまう。私もこのコースを走るんだなと思いを馳せる。

UTMBとアンドラ・ウルトラトレイルの挑戦者達から完走方法を学ぶ。
9月に安達太良山トレイルラン50Kと11月にファントレイルズ100KのFT50を走るからかなりのトレーニングが必要。そろそろ走らないと難攻不落の安達太良山トレイ...

UTMBを走る時は「晴れ」がいいな。雨で短縮されたUTMBを完走しても嬉しくない。UTMBのフルコース(170Km)とガチで勝負してフィニッシャーベストを勝ち取りたい。三栄書房で発売された「UTMB挑戦者達」って本を毎日のように読んでいる。

UTMB挑戦者達と完走を目指したウエイト・筋力トレーニング。
三栄書房から発売されたランプラストレイルのUTMBチャレンジャーズを買ってからUTMBに向けたトレーニングをしている。と言ってもまだUTMBを完走する走力は無い...

UTMBが170Km走るならCCCは後半部分の100Kmを走る。2015年に出場した上田瑠偉選手は47位だったが、2016年では12時間15分でゴールして2位となった。

優勝のミシェル・ランヌ(フランス)とは惜しくも5分差。CCC女子優勝はスウェーデンのミンミ・コトカ(13時間42分)。※上田瑠偉CCC情報なら上記の雑誌ランプラストレイルで!この記事が公開される頃には売り切れかも知れないが)

OSJ安達太良山トレイルランニング50Kの試走。

安達太良山にはずっと行きたいと思ってたが、岳温泉から奥岳登山口間のバスが少なすぎて中々行く事ができなかった。なのでランニングクラブの人の車に乗って安達太良山に向かった。

奥岳登山口には数年前はなかった温泉施設(奥岳の湯)が設置されていた。温泉入口には登山靴を洗う場所が備わっている。

OSJ安達太良山トレイルランニング50Kの試走で行った奥岳の湯。

当初20Km試走するはずだったが雨が降っていて泥で足場が悪い為、14Kmの道のりとなった。コースは奥岳登山口→安達太良山山頂→黒鉄小屋→塩沢登山口→旧道を経て奥岳登山口である。泥や岩場は問題ないが、塩沢登山口付近のコースは川(沢)を何度も行き来するのが大変。

OSJ安達太良山トレイルランニング50Kの試走で行った奥岳の湯。

道中、日本特別天然記念物「ニホンカモシカ」と出会った。のんびりマイペースなカモシカで逃げるどころか近寄ってきた。まるで「何かご用?」と言いたそうだ。驚いたのは人間だけで「鴨鹿」はその後も山を散歩しているようだった。

ノースフェイスとモントレイル商品を試す。

モントレイルのバハダとサロモンスピードクロス3をレビュー。

橋が架かってる訳ではないので靴に水が浸水する。大会当日に使えるかどうかを試す為、モントレイルのシューズを履いてきたが水捌けはいかがなものか。その他にもノースフェイスのザックTRコンポ10とレインウェアのベンチャージャケットも試した。

モントレイルのバハダとサロモンスピードクロス3をレビュー。
トレイルランナーになって初めて買ったシューズがサロモンの「XRクロスマックスニュートラル」だ。初心者なので、何もわからないままトレイルラン用シューズを購入したの...

TRコンポ10は腕振りを阻害しないので良いが、肩にボトルを入れると少し気になるかな。とは言え使ったのは700mlの大型ボトルだったので、500ml程度なら違和感なく使えるだろう。

STY女子優勝の宮﨑喜美乃選手使用のTRコンポ10を評価レビュー。
改めて2015年のSTY入賞者を見てみると優勝が宮﨑喜美乃選手で2位が大石由美子・3位が上宮逸子選手。今更ながら上宮逸子選手って3位だったんだな。送別会で会った...

ベンチャージャケットは軽量・コンパクトなので問題無い。ベンチャージャケットは非常に高価だったので、あまり使いたくないな(笑)

OSJ安達太良山トレイルランニング50Kの試走とCCC上田瑠偉結果。
リオオリンピックがあっという間に終わってしまった。結局、結果だけを見て競技そのものを見る事はなかった。トライアスロンとバドミントン女子は録画してたんだが、トライ...

OSJ安達太良山トレイルランニングレースは過酷で制限時間も厳しいがなんとか完走したいものだ。