Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

ポラールM400HRハートレートモニター付き登録と使い方。

ポラールM400HRを装着するポニーテール金髪の若い女性。

初めてランニングウォッチ(ポラールM400HR心拍計付き)を購入したが、使い方がわからん(^_^;)

時計本体で設定するものと思っていたらそうでもないらしい。ポラールのホームページを見ると初期設定はUSB接続して行うようだ。

Sponser Link

ランニングウォッチM400HRの初期設定開始。

ポラールM400HR心拍センサー付GPSランニングウォッチ。

PCとM400HRを接続、のPC画面に登録画面出現。名前・性別・身長・体重等を入力。その後、「スポーツプロファイル」の設定を行う。

スポーツプロファイルはトレイルランニング・ロードランニング・ロードバイク等種類があり、それぞれ時計画面にどの情報を表示するか設定する。

ポラールM400HR登録画面に身長・体重・性別を入力する。

例えばトレイルランニングなら高度・ロードランニングなら速度・ロードバイクは心拍数といった表示させる情報を4つまで選択できる。

重要なのがGPS設定。GPSを使用すると電池の消耗が激しいので必要な時だけ使うと効率が良い。

心拍計とGPSの同時使用で電池持ちが8時間。フルマラソンならそれでいいが、トレイルランで使うので、状況に応じてON・OFFする必要がある。

ポラールM400HRスポーツプロファイル登録画面。

30Km 程度のトレイルランなら同時使用可能だが、それ以上の距離ならGPSの出番はないな。

GPSがなくても高度は計測されるのだろうか…。高度さえわかればGPSはいらん。(その内試すか)

ポラールM400HR心拍センサー付GPSランニングウォッチ。
これまでトレーニングやスポーツイベントに計測機器を持たずに参加していたが、心拍数を把握してトレーニングするとその日の疲労感や調子がわかってより効率的に練習できそ...

そもそもトレイルランは平地以外は集中してないと走らないと命の危険があるので、時計を見ている暇はない。急登で歩いてる時とかエイドステーションにいる時の確認程度か。

世界中のポラールランニングウォッチ愛用者達。

ポラールの面白い機能が世界中で同社製ランニングウォッチを使用しているとそれぞれのトレーニング状況を見れるのだ(^^)

遥か彼方でトレーニングしてる人からすぐ近くでトレーニングしている人の様子まで見る事ができる。

トレイルランニング時計エプソンMZ500とポラールM400評価。
トレイルランニング歴3年目にして初めて買ったランニングウォッチがポラールの「M400HR」だ。GPSと心拍計は標準装備でデザインが良かったので購入。ホワイト・ブ...

ランニングウォッチって言うとガーミンが主流だと思っていたが、ポラール製の使用者も結構いるんだな。

世界中のポラール製ランニングウォッチ愛用者達。

画像のように海の上でロードバイクに乗ってる人もいる(んなアホな)

ポラールM400HR 心拍計付きを実際に使用した。

ポラールM400HR心拍センサー付GPSランニングウォッチを付けたランナーの女性。

まず心拍計ベルトの使い方がわからん。説明書にもWEBにも付け方が書いてない(^_^;)

走っていると簡単に外れる。ランニング後にわかったのだが、製品のタグ部分にフックを引っ掛ける事ができるのでここを使用するようだ。

心拍計は非常に高価なので、どこかに落としたら洒落にならん。計測は水に濡らさなくても問題なし。

まだ1度しか使ってなくて時計に色々と数字が表示されるんだが、どれが何の意味を持つのか不明(笑)使っている意味なし(ノ∀`)アチャー

ただ、速度やGPSで通過したコースは記録されていたので今回はこれで良しとする。使っていればその内なれるだろう(・∀・)