Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

松島ハーフマラソン2013筋疲労で足が痛くてもゴールに向かう。

松島の景色

松島ハーフマラソン前回記事の続き。 第一関門を突破して第二関門を目指す! このあたりから風が強くなってきた。 だが、普段から強風吹き荒れる地域に住む私にはほとんど影響なし。

ザバスアクアホエイプロテイン栄養素と味飲み比べレビュー。
数年前ダンベルでトレーニングするようになってから常にホエイプロテインを摂取している。かつてタイプ1ストレングスを2.5Kgを購入して使っていた(5年くらい) ...

距離表示が少ないので、何処を走ってるのかわからない。 時間もわからん。 恐らく12km地点だと思うが足が痛くなってきた。 前半飛ばしたし、坂もきつかったので当然だな。

Sponser Link

松島ハーフマラソン攻略。

東京マラソン2016に向けてランニングフォームをチェックする女性。

普段は15kmで痛くなるのだが。 でもこれが松島ハーフマラソンなのか・・。 (全体的に)たいした大会ではないな。 初開催の山形まるごとマラソンの方が楽しく走れた。 殺風景な景色の中進んで行くと時計表示があった。

トレーニング前後にアミノ酸とタンパク質を補給して疲労から超回復。
6月に痛めた膝が回復してきた。回復まで2ヶ月かかった。自身の足で走れないからロードバイクでトレーニングしていた。あとはスポーツジムでの筋トレ。ウエイトトレーニン...

第二関門のようだ。 これで作戦通り、2つの関門を突破した! そして予定通り疲労で走るのもきつくなってゆく。 15km以降は1kmごとに距離表示があった。

トレイルランニングやフルマラソン・ロードバイクで使える補給食。
2015年にハセツネCUPに初挑戦して22時間弱で完走。この時は水分2.2リッター持ってったが、暑さで第1関門前で飲み干した。今度は3リッター持ってった方がいい...

17km地点では走るのも厳しい状態。 19km前後の坂道では早歩きでやり過ごす。 でも下りはいつも通りスピードに乗って下る。 現在のタイムはわからんが、出来る限りの事をするだけ。 20kmあたりから10kmに出走して走り終えたランナー達が応援に出ていた。

松島ハーフマラソン起伏の激しいコースを完走。

神戸マラソン2015で完走メダルを獲得した笑顔の少女。

マリオとルイージのコスプレをした女性もいた。ハイタッチして進むが、もはや走れない。 心肺機能はともかく、足が危険信号を発している。 ゴール前の数百メートルを気力で進む。 やっとゴールした。タイムは意外と良かった。 完走後カキ汁が出るのだが、量はほんの僅か。

Tシャツのデザインも今一。 基本的に1度完走したレースには以後、出走しない事にしてるのでもう走る事はないだろう。(トレイルランは例外) これでハーフマラソンを3回制した。 次回は福島県茂庭っ湖マラソンで初のフルマラソンを走る。