Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

第7回ハセツネ30k北沢峠登山口からトレイルラン開始。

ハセツネ30kのロード区間

ハセツネ30k前回記事の続き。 やっと渋滞を抜けて山岳地帯に入った。これで力を発揮できる(^^♪ 若干去年とコースが違うが、それはそれで新鮮だ。

Sponser Link

今回、新規投入したアイテムがある。

笑顔で下を指差すロングヘアの可愛い少女

これまでは全てのトレイルラン大会でサロモン・XRクロスマックス(ニュートラル)と言うロード区間・トレイル区間併用のシューズを使用していたが、今履いているシューズはスピードクロス3(サロモン)だ。

クロスマックスよりグリップ力に優れているので、登りやコーナーリング時の活躍を期待している。

 
試履など1度もしてなくて、ぶっつけ本番で使用しているのだ(^_^;) このグリップ力の高さはロード区間でソール消耗するのはもったえないと思える程。

コースを進んで行くと再び舗装路となった。

2014年大会はこの区間をほとんど歩き通したが、この1年間ロードバイクに乗りまくってたら太ももが強化されてアスファルトの衝撃に若干ながら耐えられるようになった(・∀・)

ハセツネ30kのロード区間

いつの間にか第1関門の篠窪峠仮設下山口を通り過ぎたようだ。 前半のロード区間は暑くてハイドレーションの水を大量消費した為、残量はだいぶ少なくなった。 水はゴールまではもたないだろう。

空腹時の筋肉分解とトレーニング中の水分補給タイミング。
東京マラソンの募集がいつの間にか始まっていつの間にか終わっていた。(抽選結果発表は2015年9月16日)「トレイルランニング」に関する情報は瞬時にキャッチするが...

エイドステーションのないハセツネ30kではキツイ。 逆にブラックサンダーとその他チョコレート菓子は大量に持って行ったが、食べる時に水が必要になるので全て食べる事はなかった。

トレイルランニングやフルマラソン・ロードバイクで使える補給食。
2015年にハセツネCUPに初挑戦して22時間弱で完走。この時は水分2.2リッター持ってったが、暑さで第1関門前で飲み干した。今度は3リッター持ってった方がいい...

古賀はなももマラソンの施設エイドでオレンジの飴を貰ったように今後は大会に飴を持参しようと思うのであった。 ハセツネ30k第2関門入山峠編に続く。

トレイルラン大会情報。 大会名:2015三原・白竜湖トレイルランレース 開催日:2015年09月13日(日) 開催地:広島県三原市大和町和木 種目:ロング35km/ショート19km エントリー期間:2015年05月01日(金)~2015年06月30日(日)

大会名:長崎橘湾岸スーパーマラニック273秋のステージ 開催日:2015年11月21日 (土)~2015年11月22日 (日) 開催地:長崎県(島原・雲仙)

エントリー期間 (1次エントリー)2015年4月15日 0:00~2015年5月31日 (2次エントリー)2015年6月1日 0:00~2015年7月31日 (3次エントリー)2015年8月1日 0:00~2015年9月30日