Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

第6回ハセツネ30K第1関門入山峠から第2関門に向かう。

ハセツネ30kの会場に近い武蔵五日市駅。

この辺りからは余裕が無いので画像はありません。(代わりにカピバラ画像掲載(笑)

第1関門から第2関門の道中ではロードを下るようになる。 まだ8km前後しか走ってないが、「間もなく走れなくなるな・・。」と実感。

Sponser Link

スタッフの話ではこの時点で1500位周辺との事。

温泉に浸かってのんびりしているカピバラ1匹

その後、150人位に抜かされたので私の後ろには僅かな人数しかいない。

どんな結果であれ、できるだけ多く進んでハセツネ30Kとはどんなコースなのか・ロード区間はどれ位なのか・坂道は!?・トレイルの状態はどんな感じか等をデーターとして持ち帰る必要がある。

トレイルランニングやフルマラソン・ロードバイクで使える補給食。
2015年にハセツネCUPに初挑戦して22時間弱で完走。この時は水分2.2リッター持ってったが、暑さで第1関門前で飲み干した。今度は3リッター持ってった方がいい...

当然、筋肉にも良い刺激を与えることになり、また一段と強化される。 強化されれば次回以降戦いやすくなる。

つまり、戦い続ければやがて勝つようになるのだ(^^)v

2匹のカピバラが岩場で仲良くしている。

やがて歩くようになる。 すると前のランナーがストックを使用し始めた。 この段階でストックを使う人はいない。

ここはあくまで「ロード区間」であり、急な坂道でもない。 私もあまりの辛さにストックを使用する。 この時はまだ良かったが、更なる問題が浮上しつつあった。

初心者向けトレイルランニング用品お薦め装備をまとめて公開。
夏真っ只中で暑い日が続くが、6月と7月は膝を痛めて殆ど走ってない。ロードバイクでのトレーニングとウエイトトレーニングがメインである。回復したら山を走りまくろう。...

フェイスブックで「いいね!」100件目指してるので「いいね!」募集中(^^) ツイッターのフォロワーも募集中! ハセツネ30K第2関門に続く。