Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

第6回ハセツネ30K第2関門篠窪峠仮設登山口。

満開の桜

4月20日現在、人気ブログランキングを見たらなんと第1位になってるではないか!?(トレイルランニング部門)

これまで2位になった事はあったが、1位はないだろうと思っていた。 ハセツネ30Kの記事でアクセス数が上昇したようだ。

まあ例え100アクセスあったとしてもその内の98%は直帰するだろうが(笑) そもそもこのブログは人に見せる為に書いてるわけではない。

奥宮俊祐と北島良子選手が優勝したハセツネCUP2015参加体験記。
第23回日本山岳耐久レースは奥宮俊祐選手と北島良子(女子)選手が優勝した。1000mを超える山々を全コース走り切るだけでも凄いのに7時間から10時間でゴールする...

自身の成長と目標達成の軌跡を書いた日記である☆(適当ブログ・自己満足ブログ) なので、手間のかかる画像の掲載は最小限。 見たい人は見れば!と言うスタンスなのだ\(^o^)/

Sponser Link

ハセツネ30K舗装路は走りたくない。

大阪マラソン対策で山形まるごとハーフマラソンを走ってきた。

さてハセツネ30K前回の続き。 スタート直後、1km地点で終わったかと思われたが、しぶとく進み第2関門に到着。 この時点で12時20分。

日本山岳耐久レースを16時間内完走する対策ハセツネCUP。
私は2016年には参戦しないので、「次回」への対策である。ランネットのエントリー合戦で1人分エントリーしやすくなるな。(次回は2017年に参加予定) 目標はハ...

ネットの情報ではどんなに遅くても「12時までには出発してください」みたいな事が書いてあったな。 もはや大勢は決しているが、前進あるのみ!

ここで休憩してるとトレイルランナーが続々と到着してくる。

新緑の季節、木々の間から木漏れ日が傘している山の画像。

それはある意味当然なのだが、私の後ろにこれだけ人がいたんだな~と思った(笑) 一番後ろを走ってるイメージだったからな。

思い返せばスタートしてからずっと呼吸困難な状態に陥っている。(渋滞地点を除く) 大会が終わったら早急に心肺機能を強化せねばならん。

トレイルランニングやフルマラソン・ロードバイクで使える補給食。
2015年にハセツネCUPに初挑戦して22時間弱で完走。この時は水分2.2リッター持ってったが、暑さで第1関門前で飲み干した。今度は3リッター持ってった方がいい...

しかも後でわかった事だが、渋滞箇所には1時間居たようだ^^; この周辺(ロード終盤の坂道)からストックを使い出す人が多かった。

そして待ちに待ったトレイル区間である(^^)

仙台泉ヶ岳トレイルランに参加して山の中を走る。

しかし、走る力はもうない。 あるのは次回以降の戦いで使える「情報や経験をできるだけ多く持って帰る」とゆう意思のみ。 追い打ちを掛けるように食料と水が尽きてきた。

初心者向けトレイルランニング用品お薦め装備をまとめて公開。
夏真っ只中で暑い日が続くが、6月と7月は膝を痛めて殆ど走ってない。ロードバイクでのトレーニングとウエイトトレーニングがメインである。回復したら山を走りまくろう。...

この天気ではやはり2L必要だったか・・。 エイドが無いレースは初めてだったが、早速その洗礼を受ける。 僅かな可能性だが、第3関門は突破できたのか!? ハセツネ30K第3関門に続く。