Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

第6回ハセツネ30K制限時間ギリギリで第3関門通過した。

ハセツネ30kスタート地点

今日はUTMF・STYが開催される日である。 私が参戦するにはあと2~3年かかる。(ウルトラトレイル・マウントフジ) 走る距離も開催当初は160km程度だったが、今や170kmに近い。

Sponser Link

ハセツネ30K制限時間内にゴールできるか。

これ以上伸びないよな(^_^;) まずはフルマラソンをゴールまで走る力を養成せねば。 ハセツネ30K前回の続き。 第3関門を通過して2分ほど休憩した。

(関門閉鎖の30秒前に通過した) この時、タイムアウトで計測チップを外されるランナーの姿があった。

奥宮俊祐と北島良子選手が優勝したハセツネCUP2015参加体験記。
第23回日本山岳耐久レースは奥宮俊祐選手と北島良子(女子)選手が優勝した。1000mを超える山々を全コース走り切るだけでも凄いのに7時間から10時間でゴールする...

自分自身が関門でタイムアウトになる事はあったが、自分が通過した関門でチップを外されるランナーを見るのは初めてだ。

思い返せば第2関門までのロード区間が一番きつかった。

大阪マラソンへの応募と東京マラソン2016への走行距離を検証した女性ランナー達。

なにせ平坦な舗装路でもストックの力を借りる始末だったからな。 膝と心肺機能のダメージが大きくいつリタイアしてもおかしくない状態だったが、ここまでこれた。 ここがゴールでも良いのに(笑)

トレイルランニングやフルマラソン・ロードバイクで使える補給食。
2015年にハセツネCUPに初挑戦して22時間弱で完走。この時は水分2.2リッター持ってったが、暑さで第1関門前で飲み干した。今度は3リッター持ってった方がいい...

そもそも私は自分の意思でリタイアする事はありえない。 ソードアートオンラインのように一度スタートしたらゴール(クリア)するまで「ログアウト」する事はない。

全てのコースを走破して次回への対策を練る。

ワードプレスのブログが403Forbiddenでログインできなくて悲しむ少女。

完走が無理でもドクターかスタッフに止められるまでゴールを目指す(・ω<) と言う事で、制限時間内にゴールできる可能性は低いが先に進む。 これでゲームを続行できる(^^♪ しかも計測チップを外される事は無い。

少なくともハセツネ30kの全コースを歩く(見る)権利を得たのだ(^^) コース途中で関門閉鎖になるとその先のコースが気になるが、全コース見ておけば次回戦う時に完走する確率が飛躍的に上がる。

初心者向けトレイルランニング用品お薦め装備をまとめて公開。
夏真っ只中で暑い日が続くが、6月と7月は膝を痛めて殆ど走ってない。ロードバイクでのトレーニングとウエイトトレーニングがメインである。回復したら山を走りまくろう。...

進んだ分はトレーニングになるのだ(^^) さてレースだが、私の前後にはほんの2~3名のランナーしかいない。 この後どうなったのだろうか!? ハセツネ30K次回に続く。