Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

2015年ハセツネ30Kエントリー完了(日本山岳耐久レース)

パソコンで音楽を聴く少女。

1月下旬に急にネットが遅くなった(T_T) 普段から速度1MB前後しか出ないのだが、今回は0.01MBになっている。 あれこれネットで調べて設定するも効果なし(^_^;)

トレイルランニングやフルマラソン・ロードバイクで使える補給食。
2015年にハセツネCUPに初挑戦して22時間弱で完走。この時は水分2.2リッター持ってったが、暑さで第1関門前で飲み干した。今度は3リッター持ってった方がいい...

更に調べるとネットの通信速度制限に掛かったようだ。 マイページから通信量を見れるようだが、登録が必要だとか面倒なので見ない。 これまで制限が掛かった事は1度もないのであまりの遅さに驚いた(´・ω・`)

Sponser Link

ハセツネCUPにエントリーできるのか。

独自ドメイン取得後ワードプレスブログにログインできない女性。

遅いと言うより繋がらないレベルである。 ダイアルアップ接続の方が早いかもしれない(笑) 無線ルーターの表示はLTEなのにこの遅さとは・・。 このままでは2月1日のハセツネ30Kにエントリーできない。

・・と思ったら翌月であれば制限解除になるではないか!? 制限に掛かってるかどうかも不明だが、スローな速度でネットをする事1週間。

初心者向けトレイルランニング用品お薦め装備をまとめて公開。
夏真っ只中で暑い日が続くが、6月と7月は膝を痛めて殆ど走ってない。ロードバイクでのトレーニングとウエイトトレーニングがメインである。回復したら山を走りまくろう。...

2月1日午前0時となった。 それでも遅い(-_-;) 終わったか。 そのままホームページ等を閲覧していると0時30分に速度が元に戻った。 すぐに速度が戻る訳ではないんだな。

そして朝10時にランネットに接続。

トレイルランのトレーニング後は艦隊これくしょんで遊ぶ少女。

これまでエントリー合戦に失敗した事はない。 逆にネット通販で先着順の商品を購入できた事は1度もない(・ω<) 今回は驚きの待ち時間なしで繋がった。

奥宮俊祐と北島良子選手が優勝したハセツネCUP2015参加体験記。
第23回日本山岳耐久レースは奥宮俊祐選手と北島良子(女子)選手が優勝した。1000mを超える山々を全コース走り切るだけでも凄いのに7時間から10時間でゴールする...

待ち時間がないので誰もエントリーしないのかと思った(笑) と言うわけで入力項目が多いので慎重にキーボードを打っていく。 エントリー完了まで3分内で終了。

その後もランネットのハセツネエントリーページは繋がりやすく、快適に見れた。 本番はハセツネCUP(約72km)と言う事なのだろう。

日本山岳耐久レースを16時間内完走する対策ハセツネCUP。
私は2016年には参戦しないので、「次回」への対策である。ランネットのエントリー合戦で1人分エントリーしやすくなるな。(次回は2017年に参加予定) 目標はハ...

※その後11時11分にランネットを見たらハセツネ30kのエントリーは終了していた。自分以外の参加者がいた事に安堵しつつ、何時に定員に達したのかと思うのであった。 ハセツネ30k2度目の挑戦に続く。