Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

ツールド東北2016走行管理ライダー(ボランティア)の選考結果発表。

ツールド東北2016走行管理ライダー(ボランティア)の選考結果発表。

タイヤメーカーブリジストンがトライアスロンへのサポートを強化するそうだ。ブリジストン製のロードレースは「アンカー」だが、巷で走ってるのはあまり見かけない気がする。ブリジストンはリオ五輪に出場する上田藍選手をサポートしている。

東京五輪目指すトライアスリート上田藍・佐藤優香・佐藤真海。

日本を代表する女性トップアスリートの彼女は「BRIDGESTONE」と書かれたアンカーのトップレーシングバイク「ANCHOR RS9」を使用。上田藍選手などトップアスリートへのサポートを通じてトライアスロンバイクとしてのアンカー人気は高まるだろうか!?

Sponser Link

劇場版弱虫ペダル「熊本火の国やまなみレース」

膝が痛くてトレイルランの練習ができない。なので、最近はロードバイクを使ってトレーニングしている。ロードバイクに乗っていて弱虫ペダルの映画ブルーレイが発売されていたのを思い出した。熊本県阿蘇山を舞台にどんな戦いを繰り広げるのか楽しみだった。

総北高校がインターハイ優勝後の物語で、3年は間もなく卒業して1・2年が総北のジャージを背負って行くって感じ。ブルーレイ・ディスクのパッケージがクライマーだけ大きく描かれているので、巻島裕介や東堂尽八が主役だとわかる。

クライマー小野田坂道・真波山岳・巻島裕介・東堂尽八。

総北高校が熊本火の国やまなみレースに出場するとあってライバル校の箱根学園も出場決定。その他、京都伏見や呉南工業も参戦決定。京都伏見にはバケモノ御堂筋は出場しないが、代わりに御堂筋モドキが出現する。総北高校もインターハイ同様フルメンバーで挑むはずだったが…。

映画を視聴した感想はストーリー展開はおきまりのパターンだが、終盤クライマー達のバトルは楽しめた。90分の映画だが、尺が短いと言うか窮屈な感じがした。それでもブルーレイを買って損はない。今ならオリジナル・ドラマCDも付属される。

ツールド東北2016走行管理ライダーの選考結果発表。

間もなくツールド・フランスが開催されるので、観戦ツアーの費用を調べてみたら10日間で55万もかかるんだな。カピバラが70万だからそれよりは安いが…。フランスに行くならUTMBだな。30万円で行って来れるだろう。

ツールド東北2016走行管理ロードバイクライダーでボランティア。

さてツールド東北2016走行管理ライダー(ボランティア)の選考結果だが、結果は「落選」まあそんな時もあるさ。この走行管理ライダーは個人で申込むより団体で申込んだ方が当選率高そうだ。9月はOSJ安達太良山トレイルランに専念しよう。