Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

第3回古賀はなももマラソンスタート!コスプレランナー出現。

古賀はなももマラソン

古賀はなももマラソン前回の続き。 古賀はなももマラソン大会当日。 宇都宮駅から野木駅に到着。 シャトルバスを待っていると一見、2階建とも思える程大きなバスが到着。 車内も広くて座席もふかふかして座り心地も良い。

そして大会会場に到着。受付に行くと既に長蛇の列。 ・・と思ったら私のナンバーカードの所はほとんど人がいなくてすぐに参加賞やパンフレットを受け取る事ができた。 古賀はなももマラソン

しかしここで大ハプニング(・_・;) 計測チップをシューズに付けたが、絶剣(ソードアートオンライン)ゼッケンをロッカーに入れた状態で鍵をしてしまった(T_T) 400円の有料ロッカーなので、開けるとロックする為に再度料金が必要となる。

空いてるスタッフもいないのでこのまま走るしかない(-_-;) ※後ほど計測チップを付けていた事から大会参加を認められた。 それでもスタートまで時間があったので近くの広場で軽くランニング。

Sponser Link

そしてスタート地点へ。

スタート時の混雑は大した事はなかった。 フルマラソンの大会ではおきまりなのだが、後方から来た大量のランナーに抜かれる(^_^;)

それはいいのだが、千葉アクアラインマラソン以来の大会参加でしかも毎月の月間走行距離は30km程度。 どこまで走り続けられるかが問題だった。 淡々と走っているとコスプレランナー出現! おにぎり頭のランナーが3人駆け抜けて行った。 コスプレランナー

その他に見かけたのはピカチュウ・殿様・宇宙人・たい焼きなど。 普通に走るだけでも大変なのにその格好で走るとは大したものだ。

私は今回、初めてサイクルジャージで走った。

バックポケットのおかげでアミノバイタルやゼリーを楽に持ち運べた(^^♪ やがて21km地点を通過。 これまでエイドステーションで水とスポーツドリンクしか提供されてない。

手持ちのゼリーがなくなる前に食べれる物は食べておきたい。 初めてフルマラソンに参加した時はこの後の21kmを歩ったものだ。 今の所、足に異常はないのでもうしばらく走れそうだ(^^) 古賀はなももマラソン次回に続く。