Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

トレイルランニングに興味あるなら知りたい!よくある質問集まとめ。

トレイルランニングに興味あるなら知っておきたい!よくある質問集。

トレイルランニングを始めて5年になるが、ランニングクラブで活動しているとロードランナー(一般のマラソンランナー)からトレイルランニングについて質問される事が多い。5つのランニングクラブに所属してるんだが、100人規模のクラブでもトレイルランナーは私だけだったりする。

OSJ安達太良山トレイルランニング50K完走記と装備品を公開。
OSJ安達太良山トレイルランニング50K前回記事の続き。相変わらず(鏑木毅も使用する)エプソン MZ-500 が頼り。そして今回はノースフェイスのTRコンポ10...

これではトレイルランニングに興味がある人がいても(何をどうすれば良いのか)聞く人がいない。世の中広いからトレイルランニングに興味があっても始められない人もいるだろう。ロードランナーでもトレイルランニングに興味がある人は意外といるものだ。なのでトレイルランニングへのよくある質問をQ&A方式で解答した。

Sponser Link

トレイルランニングに関するよくある質問。

スピードクロス4レビュー!サロモントレイルランニングシューズ。

よくある質問1 山を走るんだからとても過酷な競技なんでしょ?トレイルランニングは過酷な競技ではない。スタートからゴールまで走り続けるロード(一般のマラソン)と違って歩くのは当たり前。走りたい時に走って疲れたら歩く。これでも立派なトレイルランニングだ。

UTMB女子入賞丹羽薫とUTMF宮崎喜美乃の女性用お薦め装備品。
9月に開催されたUTMB(旧称・Ultra-Trail du Mont Blanc)で女子8位となり、日本人女性としてUTMBの表彰台に初めて立った丹羽薫選手。...

疲れたら山の景色を見たり、背中のザック(リュックサック)に入ってるお菓子やチョコレートを食べても良いのだ。トレイルランニングは登山の良さを取り入れつつより多くの山(景色)を見れるのだ。トレイルランニングは「歩く」と「走る」を組み合わせてゴールに向かうのだ。

よくある質問2 トレイルランニングは怪我をするの?

初心者向けトレイルランニング練習会に参加する若い女性達。

怪我はしない。スタートからゴールまで同じ動作で走る一般のマラソンと違ってトレイルランニングは同じ動作で走る事はない。砂利道を走っても石の大きさは様々だし、少し坂になってたりと、同じ姿勢でいる事はない。慣れれば障害物を避けるのが楽しくなる

FunTrails50K完走時のトレイルランニング装備を一挙公開!FTR100
FunTrails50Kを無事完走したので使用したトレイルランニング装備を公開する。このFT50は雨の中でのスタートとなり、道中も濡れた路面と泥道に苦労した。ト...

同じ姿勢をしないから膝だけを酷使したり、ふくらはぎだけを酷使したりしない。つまり、足腰全体を使うから怪我はしないのだ。一部分を酷使せずに、全身運動をするトレイルランニングは身体に優しいスポーツなのだ。怪我をするのは無理な動きをするから。無理な動きをすればどんなスポーツでも怪我をする。

よくある質問3 トレイルランニングに必要な装備は?

スピードクロス4レビュー!サロモントレイルランニングシューズ。

少し山を走る程度なら一般のマラソンと同じ格好で良い。ただ、1000m以上の山を登ったり、10Km以上の距離を走るなら専用シューズが必要だ。一般的に使われるシューズはサロモン「スピードクロス4」とモントレイル「バハダ2」だ。詳しくは下の記事に書いた。

スピードクロス4レビュー!サロモントレイルランニングシューズ。
いつも愛用しているサロモントレイルランニングシューズ(スピードクロス3)グリップ力が抜群で浸水しても水捌けが良いのが特徴。そのスピードクロス3に最新モデルが発売...

トレイルランニングシューズは命に関わる重大な選択なので、本当に気に入った物を買おう!決して「安物」を買ってはいけない。安物を買ったが為に「コーナーを曲がり切れずに崖から転落」したらどうにもならない。

トレイルランニングよくある質問まとめ

大阪マラソンEXPOの受付後にナンバーカードを入手して大会当日は大阪城観光。

トレイルランニングは「山を走るから過酷」と思われるが、実際の大会では制限時間に余裕がある。歩く時間があるから山の景色や持参の食料(おやつ)を楽しんだりと自分自身のペースで進めば良い。トレイルランニングの大会は制限時間が長いから歩き続ければなんとかなる。一番大切なのは山を楽しむ事。「歩く」と「走る」を上手く使うのだ。

鏑木毅のエプソンMZ-500と奥宮俊祐ガーミンfenix3J Sapphire比較。
初めて購入したGPS時計はポラールのM400HRだったが、電池が6時間しかもたないのが残念。あと、心拍センサーを胸に巻くのが冷たくて嫌だった。更に心拍センサーは...

トレイルランニングは登山家から転身する人もいるようにロードランナー(一般のマラソンを走る人)でなくても始められる。これまで運動をしてなくても大丈夫だ。山を50mでも走れたら合格。自然や山を楽しめるなら体力や技術は後から付いてくる。

読めば完璧!トレイルランニングのブログ記事10選(攻略対策情報)
トレイルランニングと言えば背中に背負うザック(バックパック)である。これからトレイルランニングを始める人達はどれを買えば良いのかわからないと思う。トレイルランニ...

近くに山が無ければ公園の未舗装を走るのも良い。トレイルランニングに興味あるなら「読めば完璧!トレイルランニングのブログ記事10選(攻略対策情報)」も読んでみよう。