Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

ランナーズニーになって走りたくても走れない日々(腸脛靭帯炎)

スポーツ整形外科の女医。

6月15日。昨日は重量を軽くしてベンチプレスを50回。 今日は筋肉痛の為、トレーニングOFF。 週末は10Kmランをしつつ介護職員基礎研修の勉強。6月18日。土曜日は雨が降った為、ロードワークは6Km.

日曜日は8Km 今までYAHOO!の地図上でおおよその走行距離を測っていたが、今回はスマホのGPSを使ったので正確な距離だろう。 これによると1時間に7Kmのスピードで走っているようだ。とすると、フルマラソンは6時間で完走となる。

昨日は風が冷たく、走りやすい天気だった。そして初の16Kmのトレーニングコースに挑戦! 16kmのコースと言っても歩きも入るので、実際に走ったのは10Km程だろう。 しかし、16Kmのトレーニングをした割には全く疲れないし、筋肉痛もない。

Sponser Link

という事で今日はひたすらベンチプレスだ!!

それと7月からテニス教室の練習生募集されるので、即応募だな。 介護職員基礎研修の実技が始まった事もあり、絶不調&疲労困憊でトレーニングを休養に変更しなければならない日が続く。

非常に疲れが溜まって10日程トレーニングを休養せざるを得なかったが、だいぶ回復してきた◎トレーニングできない日々は非常に残念で、苦痛である。そんな中、わずかながら体つきは変わってきて、あこがれの「ファイター」のような筋肉質な体になってきた☆

9月に仙台泉ヶ岳トレイルラン・10月にスイーツマラソンを走った後、11月に阿武隈リバーサイドマラソンというのに挑戦したい。20Kmを2時間30分で走るには相当修業しなければならないな。

そして2月の東京マラソンは当選しないだろうから青梅マラソン30Kmを走破したいと思う。先日、27Km走をやったら足が痛くなった。

調べてみるとランナーズニー(腸脛靭帯炎)というらしい。

痛めたのは片足のみでもう一方は良好な状態なのだが、しばらく走れない状態になってしまった(+o+)これからのマラソンシーズンに備えて走りまくりたいところだが、足が回復するまで他の部位の筋力トレーニングに励むのであった☆

ランナーズニーの初期状態は階段の下りなど、下に向かって歩く時に痛みを感じ、症状が重くなると歩くだけで痛みが出るようだ。私自身も歩けなくなる一歩手前の所まで来てしまったが、最近は歩くだけならあまり問題にならない。

しかし、ランナーが走れず、テコンドーで蹴りを出せないのは非常に残念なので早く回復してほしいところだ☆足を痛めてから10日ほど経つが、いまだに完治せず。歩く時の痛みはだいぶなくなったが、走る事はできない。

トレーニングは主にベンチプレスと腹筋。走りたくて仕方ないのだが、走れないのでフルマラソンやトレイルランニングに関する本、クルム伊達公子の「進化する強さ」などを読んでいる。