Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

仙台リレーマラソン2016に初参加!皆でフルマラソン走った結果。

仙台リレーマラソン2016に初参加!皆でフルマラソン走った結果。

数年前アミノバリューランニングクラブにいた時、「仙台リレーマラソン」の名前は聞いていた。数名でフルマラソンを走るようだが、当時は参加してなかったからどんなコースでどれだけの距離をどんな速度で走るのか不明だった。

Sponser Link

仙台リレーマラソン初参加。

仙台リレーマラソン2016に初参加!皆でフルマラソン走った結果。

仙台リレーマラソンは2日間開催される。1日目は男子のみ・女子のみで構成されたチームと職場のチームが走る。今回参加したのは2日目の男女混合リレーだ。朝8時に楽天KOBOスタジアムに到着。この楽天KOBOスタジアムの直ぐ側が会場となる「仙台市陸上競技場」なのだ。

仙台市陸上競技場に到着すると既に多くのチームが場所取りをしていた。売店は全く無いのだが、ランナーとその応援者で結構な人数が集まっている。男女混合リレーには204チーム参加していたから1チーム10人で計算しても2040人だからな。

息切れするし呼吸が持たない。

仙台リレーマラソン2016に初参加!皆でフルマラソン走った結果。

驚くべき事に第一走者になっていた。なので8時40分にはスタート地点に並ぶ。スタートの瞬間を動画で撮影しようと思ったんだが、今は走る事に集中しよう。開会式が終わって号砲が鳴った。皆猛ダッシュで走る!まるで短距離走だ。距離は一周1.4Kmだが、これを全力疾走なんてあり得ない。

仙台市陸上競技場を出て外周を回る。外に出た時点で息は上がっている。こんなに早く走ったのは何年ぶりだろう。周囲のランナーに着いて行ったらきっと後半持たないだろう。なので、若干抑えて走る。仙台リレーマラソンは初参加なので、どこまでスピードを持続すればいいのかわからん。

心肺機能が追いつかず頭がボーッとして来た。

仙台リレーマラソン2016に初参加!皆でフルマラソン走った結果。

可能な限り速度を上げて走り続ける。息が苦しいし、空気が入ってこない感じ。1Km近く走って折り返し地点に到着。この折り返し地点は楽天KOBOスタジアム付近にあるのだが、一時的に仙台市陸上競技場から離れるので精神的ダメージが大きい。

折り返し地点を通過したらようやく仙台市陸上競技場内に突入。再び青いトラックを走る事となる。仙台市陸上競技場に入ると不思議と疲れは忘れる。ここからは次のランナーにタスキを渡すのだ。しかし、第一走者で走ってきただけに周囲にランナーが多すぎる。

走ってるのを忘れて次のランナーを探す。中々見つけられなくて不安になるが、ようやくタスキを渡すランナーを発見。見つけただけでも一安心だが、無事にタスキを渡して更に安心。これがリレーマラソンか…。とても過酷な競技だ。1.4Kmを全速力で走るなんてキツ過ぎる。

仙台リレーマラソンを体験して。

仙台リレーマラソン2016に初参加!皆でフルマラソン走った結果。

走るのは計3周(3回走る)だから4Km程度かと思いきや短距離走のスピードで走るだけに呼吸困難になる。3回走り終えた時にはもう走らなくて良いと言う安心感があった。結果としてチームは3時間10分でゴールした。

実業団やプロのランナーは1人で2時間台で走るなんて考えられない。でもチームで走るだけに一体感を味わえるし、より仲良くなれるのだろう。これで舗装路を走る大会は東京マラソンから始まって山形まるごとマラソン・大阪マラソン・仙台リレーマラソンと全て走り終えた。

2016年の最終戦はトレイルランナーらしくファントレイルズ100K(FT50)を完走して来よう。