Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

湘南国際マラソン2015ニューバランスの参加賞Tシャツ。

第10回湘南国際マラソン2015の大会会場周辺に集まるランナー達。

神戸マラソンの直前に湘南国際マラソンの参加賞Tシャツ・ナンバーカード・計測チップが到着した。大会前の事前送付は本当に助かる。気が楽だし、パンフレットで情報収集できる(^^♪

青色の計測チップは初めて見た。参加賞Tシャツのデザインが実に良い。10週年記念大会だからか表面が赤で裏面が黒と凝った作りだ。

2015年は神戸マラソンと湘南国際マラソンで締めくくる。
7月のトレニックワールドIN越生・飯能を辞退した為、今後参加する大会は9月仙台泉ヶ岳トレイルラン10月ハセツネカップ11月神戸マラソン12月湘南国際マラソンとな...

参加賞Tシャツは全面のデザインが良くても裏面が何も描かれてないのが多いが、これだと他のマラソン大会やランニングクラブの練習で着用した際後ろから見えない。参加賞Tシャツは背面こそデザイン重視して欲しいところだ。

Sponser Link

第10回湘南国際マラソン2015

東京マラソンEXPO2016でイベントとして行進する若い女性達。

神戸マラソンのスポンサーはアシックスだったが、湘南国際マラソンはニューバランスなんだな。10回記念大会としてフルマラソン定員を1000人増加・初の12月開催・湘南ジェーンとして女性が募集された。「Team ジェーン」として全員出走するそうだ。(グランプリは熊川知沙紀さん)

フルマラソン完走メダルコレクター。

東京マラソン2016公式記念フレームプレミアム。

「第3回千葉アクアラインマラソン」はナンバーカード事前送付になってエントリー料金が12500円にアップ。2016年大会は完走メダルを入手できる。

前回の千葉アクアラインマラソンは11000円で事前送付は別料金。完走メダルがなくてガッカリしたものだ。

今回の湘南国際マラソンと2月の東京マラソンの完走メダルを獲得した後は千葉アクアラインマラソン・横浜マラソン・静岡マラソン・大阪マラソンとメダルを獲得したいものだ。

大会前日に高速バスで横浜駅に向かう。

横浜駅から大磯駅に向かうのだが、噂通りの混雑。でも、少しずつ前に進んでるので問題なし。駅には7時20分頃到着したが、バスに乗るまで長蛇の列。結局乗れたのは30分後の7時50分。大磯プリンスホテルに到着したのは8時15分である。

第10回湘南国際マラソン2015のEグループに並ぶランナー達。

会場に到着して真っ先に行ったのが「ニューバランス」ブース。何故なら事前送付のアンケートと引きかえにゼッケン留め(8個入り)を入手する為。早く手に入れないと無くなるからな。

最後方のGグループに並ぶ。

第10回湘南国際マラソン2015のGグループに並ぶランナー達。

着替えをして走る為の準備を済ませると8時30分を過ぎていた。ちなみに湘南国際マラソンの参加賞Tシャツが赤と黒だったから被らないようにライトグリーンのTシャツにした。

湘南国際マラソン2015東京マラソンへの前哨戦として走った。
湘南国際マラソンは翌年2月開催の東京マラソンへの練習でもある。前哨戦は2つあり、既に記事に書いた神戸マラソンと今回の湘南国際マラソン。湘南国際マラソンの開始前、...

ネットでの情報によるとあまり後方に並ぶとスタート後30分に間に合わない可能性がある。Gグループは気をつけねばならん。

9時過ぎたものの、ランナー達は足止めを食らっている。湘南国際マラソンはこう言うものだと思っていた。(この時の状況を知ったのはレース後)第10回湘南国際マラソン2015次回記事に続く。