Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

湘南国際マラソン2015復興支援エイドでの伊達絵巻とバナナ。

湘南国際マラソン2015復興支援エイドでの伊達絵巻とバナナを食べた女性ランナー達。

茅ヶ崎市・辻堂・藤沢と走ってきて19Km地点で折り返し。まだ折り返してないランナー達とすれ違うが、疲労は顕著だ。

湘南国際マラソン2015ワコールCW-Xで膝の痛みを和らげる。
無事、スタート地点を通過したものの風が吹いて寒い。ジャケットを持って来て良かった(^^)アミノバリューランニングクラブの手袋も付けていたが、これは暑くな...

私でさえ制限時間に余裕が無いのに更に後ろに居るわけだから精神的・肉体的にかなり厳しい状況だろう。

Sponser Link

仙台銘菓「伊達絵巻」出現!

湘南国際マラソン6回目のエイドステーション到着。何か食べる物ないかなーと思っていたら。なんと「伊達絵巻」が置いてある(^O^)

まさか神奈川県で伊達絵巻に会うとは思ってなかった。粒あんとクリームを1個ずつ食べたが、(今思えば)もっと食べれば良かった(^_^;)

ここは東日本大震災復興支援エイドだそうだ。伊達絵巻は菓匠三全が作っているが、同社の萩の月もなかなかの味だ。

次のエイドでも「おおっ」と思った。バナナが皮付きで置いてある。皮付きの方が新鮮でランナーが掴みやすい。選手の気持ちをわかっているな。

これまで参加してきた大会でバナナは皮無しで置いてある方が多かったし、前回の神戸マラソンもそうだった。東京マラソンはどうなんだろうか?

湘南国際マラソン2015女性ランナー達が30Km地点を走っている。

今年の東京マラソンで公認バナナ「極撰(ごくせん)」と「スポーツバナナラカタン」が配布されたそうだが、2016年の東京マラソンに出場するので今から楽しみだ♪まずはこの湘南国際マラソンを無事完走するぞ!

足が疲れて走る速度も低下。

辻堂海浜公園(第4関門)通過。22Km走ってきて足の動きが鈍くなった。30Kmまでは持つだろうが、足取りは重い。前回の神戸マラソンは25Kmから37Km地点までが大変だった。

疲労が溜まってきたので、周辺の景色を見るも特筆するような景色ではない。ならばとランナーの服装や装備を見るが大半が湘南国際マラソン参加賞Tシャツなので、面白みもない。ただひたすら前に進むのみ。

以前は苦手な坂道が…。

相模川流域下水道左岸処理上(第5関門)通過。この前後に登り坂があって、大半のランナーが歩いていた。

湘南国際マラソン2015ニューバランスのTシャツで走る女性ランナー達。

神戸マラソンの時に割りと坂を登れたので、今回の湘南国際マラソンでも坂を走ってみる。・・・走れる。下を見て走る独自のスタイルだが、坂が平地に見える。

無事登り切ったら後は得意の下り。歩いているランナー達をごぼう抜きである。坂道を得意にできれば登りも下りも盤石だな。2016年の上半期はロード力を強化すると決めてあるので、ハードトレーニングでサブ4目指すぜ。

次回記事「湘南国際マラソン2015Teamジェーンと新デザイン完走メダル」に続く。