Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

UTMF・STYの抽選結果発表!装備チェックして新コースを走ろう。

UTMF・STYの抽選結果発表!装備チェックして新コースを走ろう。

UTMF・STYのエントリーが締め切られ、あとは抽選結果を待つばかり。ウルトラトレイル・マウントフジ2018の抽選結果は11月21日にメール送信される。応募者はUTMF2413人(定員1400人)STY1941人(定員1000人)だ。

読めば完璧!トレイルランニングのブログ記事10選(攻略対策情報)
トレイルランニングと言えば背中に背負うザック(バックパック)である。これからトレイルランニングを始める人達はどれを買えば良いのかわからないと思う。トレイルランニ...

これまでSTYに3度応募したが、いずれも落選だった。2014年・2015年・2016年落選。2016年は先着順の追加募集もあったが、2分40秒で締め切られてエントリーならず。その後、大雨でSTY2016は中止になった。2017年は春開催に戻す為、非開催。

Sponser Link

ウルトラトレイル・マウントフジ2018の当選確率。

女性用トレイルランニングお薦めウェアとシューズの完全ガイド。

UTMFもSTYも参加資格の必要ポイントを取得後、抽選に挑むようになる。必要ポイント数はUTMFは3大会で12ポイント、STYは2大会で5ポイント。これらポイントを3年間で集める。その内の1大会は直近1年内である事が条件。

トレイルランニング大会で人気のベスト型バックパック5選まとめ。
トレイルランニングを始めてからどれだけのバックパックを使っただろうか。ノースフェイスの「マーティンウイング」「FRレースベスト」「エンデュランスベスト」「TRコ...

UTMFの応募者は2413人だから当選確率58%で、STYは1941人で当選確率51%だ。世界的なトレイル大会の当選確率が50%以上なのは高い方だ。だが、UTMBのように「落選したら翌年の当選確率が上がる」と言った配慮はないから長年、参加できない可能性もある。

富士山を一周しないUTMFの新コース。

UTMF・STY2016開催日決定ウルトラトレイル・マウントフジ。幻想的で色とりどりな空の景色。

STY(静岡から山梨)日時 4月27日(金)12時スタート 距離 約92Km 累積標高差 約4100m 制限時間20時間 募集1000人 スタート静岡県富士市 富士山こどもの国 フィニッシュ山梨県富士河口湖町大池公園

UTMFとSTYの抽選に応募!エントリー前に必須の確認事項とは?
ウルトラトレイル・マウントフジ(STY)に応募した。STYへの挑戦(抽選)は4度目である。2014年から2016年まで落選。2017年は開催されずで、2018年...

UTMF同日15時スタート 距離 約170Km 累積標高差約8000m 制限時間46時間 募集1400人 スタートとゴールはSTYと同じ。富士山を一周しないのは残念だが、日本で最高峰のトレイルレースに変わりはない。当選すれば良いが、落選しても追加募集を期待してしまう。

UTMF・STYの必携装備品(主要な物のみ)

必携装備品を準備してFTR100に初挑戦!ファントレイルズ完走へ。

ヘッドライトやハンドライト2個と予備電池。レインジャケットとレインパンツ(縫い目をシームテープで防水加工してあるもの)保温のためのフリースなどの長袖シャツ・足首までを覆うズボンあるいはタイツ・手袋、耳までを隠す帽子。UTMFやSTYに参加する人は大抵持ってるだろう。

登山やトレイルランニングで使いたい高性能なレインウェア3選。
トレイルランニングでも登山でも使えるレインウェア(雨具)がある。それはコロンビアのワバシュジャケットだ。コロンビア独自の防水透湿テクノロジー「オムニテック」を採...

ウルトラトレイル・マウントフジは装備確認が厳格で、1つでも持ってないと即リタイアとなる。特にレインウェアの上下はしっかり持参しよう。お勧めはノースフェイスのノベルティーベンチャージャケット。軽くて収納性とデザイン性も高い。三拍子揃った素晴らしいレインウェアだ。