Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

世界一過酷なアドベンチャーレースとは?大会の全貌を記録したDVD。

世界一過酷なアドベンチャーレースとは?大会の全貌を記録したDVD。

NHKのグレートレースが放送されてるが、見逃したり、録画に失敗する事もある。そんな時に見ておきたいのが発売済みのDVDやBD(ブルーレイディスク)だ。放送した番組をDVDやBDにしただけでなく、追加映像が含まれる事もあるから見逃せない。

Sponser Link

鏑木毅が挑戦したUTMB・レユニオン・パタゴニア。

ウルトラトレイル・デュ・モンブラン(UTMB)2016のエントリーが開始してトレイルランナー達が走る風景。

プロトレイルランナーで世界最高峰のUTMB3位になった鏑木毅。その鏑木毅が挑戦したUTMB2012はもちろん、アメリカのハードロック100・南インド洋のグラン・レイド・レユニオン・NHKで放送された「NHKスペシャル 神の領域を走るパタゴニア極限レース」がDVDで発売されている。

ネタバレになるのであまり内容は書かないが、アメリカのハードロック100・南インド洋のグラン・レイド・レユニオンについては「Run Like The Wind 鏑木毅一年の軌跡」として発売。

鏑木毅自身が100マイル(160Km)を走る為に白馬でトレーニング。その極秘内容も公開されている。「NHKスペシャル 神の領域を走るパタゴニア極限レース」は47歳になった鏑木毅がどこまで戦えるかを写したDVD。精神の限界の先に肉体の限界がある!

イーストウインドはアドベンチャーレースに挑戦し続ける。

日本トレイルランナー・オブ・ザ・イヤー2015を受賞した女性。

日本唯一とも言えるアドベンチャー・レースチーム。それが「イーストウインド」だ。キャプテンは田中正人、若手で次期キャプテンと言われるのが田中陽希だ。その他、トレーニング生として西井万智子がいる。アドベンチャーレースは4人でチームを組んで順位を競う。必ず女性が入ってる必要がある。

イーストウインドの活躍はいくつかDVD化してるが、2016年に発売されたのが「グレートトラバース外伝大冒険パタゴニア(田中陽希 世界の頂点に挑む)ディレクターズカット版」である。チリ・パタゴニアに田中正人・田中陽希・山北道智・西井万智子の4人で挑んだ。

トランスジャパンアルプスレース(TJAR)

UTMF・STYに落選後、先着2次募集でエントリー完了。

トランスジャパンアルプスレース(TJAR)とは日本海/富山湾から太平洋/駿河湾までその距離およそ415Km。北アルプスから中央アルプス・南アルプスを8日間以内に踏破する超高難度の大会だ。2年に1度開催され、優勝しても賞金は無い。

それでもこのトランスジャパンアルプスレース(Trans Japan Alps Race)に出場する選手は絶えない。しかし、出場するには山岳・気象・装備・危機管理・体調管理などあらゆる面で極めて高いレベルの知識と経験が求められる。

そんな厳しい出走条件を突破して本番に挑んだ選手達。トランスジャパンアルプスレースに出場するだけでも困難なのに本番では415Kmに挑戦した映像が「限界に挑め!天空の超人たち激走!日本アルプス・トランスジャパンアルプスレース2016」に収録されている。

ウルトラトレイル・マウントフジ2016(UTMF)

UTMF・STY2016開催日決定ウルトラトレイル・マウントフジ。幻想的で色とりどりな空の景色。

2015年は雨でリタイア者続出。2016年は距離短縮して開催されたUTMF。富士山周辺を1周するレースで、半周のSTYもある。UTMFは約170KmSTYは約80Kmで行われる。海外のレースやアドベンチャーレースは一般人が簡単に参加できるものではない。

だが、ウルトラトレイル・マウントフジ(UTMF)なら国内開催だし、制限時間も46時間なので、しっかりトレーニングすれば完走できる。これまでのUTMFのDVDと違って参加選手へのインタビューが多く含まれている。選手達はどんな思いで、このUTMFに挑んだのか?非常に興味がある内容だ。