Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

SIMフリースマートフォンarrows RM02をSo-net格安0円で使用。

SIMフリースマートフォンarrows RM02をSo-net格安0円で使用した少女。

2016年上半期の一大イベント東京マラソンが終了した。無事に完走メダルを入手できてホッとしている。なんたって一般のマラソンのように「来年再挑戦!」って訳には行かないからな。東京マラソン体験記は後日公開する。

Sponser Link

東京マラソン完走褒美はarrows RM02本体。

東京マラソンを完走した私よりも東京マラソンに向けてトレーニングして来た私を褒めたい。って事で前祝いで購入したのがarrows RM02。

以前の記事でマイネオSIM導入の予定と書いてマイネオの「エントリーパッケージ」も買ったんだが、ネット上で調べると500MBまで0円で使用できるSIMがあるらしい。※厳密には499MBまで

デジモノステーションの付録は0円SIM。

woman (6)-min

So-net0SIMと言うようだ。「デジモノステーション2月号」の付録として0SIMが付属し、オークションで2000円前後まで高騰したようだ。

この付録のSIMがあれば事務手数料不要で登録できるのだが、3月号が売られている時期に2月号が書店にあるわけない。

arrows富士通RM02VoLTE対応スマホをmineo格安SIMで使用。
普段使っているスマートフォンはWi-Fi限定なので、外出先でインターネットできなくて不便だった。(どうしても必要な時はコンビニで接続)Wi-Fi限定使用だと費用...

なので事務手数料3240円かかるが、このSo-net0SIMを契約。日曜日に申込みしたら火曜日に0SIMが到着した。

なんでも0SIM開始当初は到着まで10日以上かかる事もあったようだ。届いた0SIMを見てビックリ!色が真っ白。ネットで見たSIMはピンクの水玉模様だったからそれが届くと思ってた。

アローズRM02のおサイフケータイにポイントカードを集約した。
東京マラソン2016完走褒美として購入したRM02。その後、マイネオ・イオンモバイル・楽天モバイルDMMモバイルと安くて使える格安SIMを調べた結果So-net...

まあいいさ、白馬・白雀・白鯨と白色は貴重かつ希少だからな。早速インターネットができるようにアローズRM02でSo-netを設定。接続もスピードも問題なし。その後、モバイルデータ通信の制限をして一安心。

外でインターネットできるなんて素晴らしい!

ウルトラトレイル・マウントフジSTY・UTMF2015のDVD鑑賞している女性2人。

これまではWi-Fi専用で使ってたから通信料金はかからない反面、外でインターネットできなかったのだ。※コンビニエンスストアを除く

楽天市場で注文したシリコンカバーケースも到着。手帳型だとカードが入るのでいいなーと思っていたが、トレイルランナーとしては軽くて場所を取らない方が良かったのだ。

プロトレイルランナー鏑木毅も勧めるGPS登山時計MZ-500を評価。
ソネット0SIMを使用して3ヶ月。どれ位の容量を使用しているかと言うと1ヶ月で150MB程度。500MBまで無料なので、3分の1しか使ってない。スマート...

これで外出時にもネットを使えるようになった。ガラケーとスマホ2台持ちとかスマホとタブレット2台持ちとかあるが、スマホ2台持ちだぜ(-д☆)キラッ

1台は電話専用。昔あった無料通話分がある料金プランがお得なのだ。2台目はアローズRM02でインターネット専用。0SIMだから2台持っても料金は変わらない。マイネオ契約前にソネットに気づいて良かった。