Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

ロードバイクで猪苗代湖一周に挑戦!サイクルエイドジャパン

ロードバイクで猪苗代湖一周に挑戦!サイクルエイドジャパンのインタビューを受ける選手。

ツールド猪苗代湖前回記事の続き。

このツールド猪苗代湖をマラソン大会に例えると「山形まるごとマラソン」だ。同じ周回コースで町並みから自然の風景まで楽しめる。

ツールド猪苗代湖90Kmコースに向けてロードバイクを輪行。
ロードバイクのイベントに参加するのは今年初となる。ツールド東北の走行管理クルーをするはずだったが、気がついた時には募集終了していた。天気予報によると最高気温20...

また、同じロードバイクイベントであるツールド東北(大規模)と比べると中規模で参加料金も5000円と控えめでエントリーにも困らない。

Sponser Link

強風と寒さと空腹と

さて、中山宿駅付近のエイドを出ると次は猪苗代湖畔駅周辺のエイド2を目指す。

だんだん腹減ってきた。「ゆべし」だけでは足りんな。次のエイドに期待。このツールド猪苗代湖にはボランティアライダーがいて前を走っている時は手信号で合図してくれる。

ロードバイクで猪苗代湖一周に挑戦!サイクルエイドジャパンの選手達。

街中を走行中は「路面走行注意」の合図が多かった。なんたって路肩は凹凸があるからな。風が強くても複数で走るとだいぶ違う。順当に進んでエイド2に到着。

特に空腹を満たすような物はない。再び走行開始すると野口英世記念館や世界のガラス館といった建物が現れる。景色も常に猪苗代湖が見える状態となる。

猪苗代湖駅付近から村木山・崎川浜に向かう。

距離を進むごとに周辺の自転車乗り達の姿が少なくなる。エイドを出るタイミングに寄っては単独走にもなった。殺風景な風景を走っているとイベントに参加してるのではなく、趣味で訪れた感じになった。

参加車種の大半はロードバイクだが、ママチャリで参加してる女性の姿があった。ツールド東北に参加した時も女性が小型車で走行していたが、若い女性がやるとなんでも様になるものだな。今大会の女性比率は1割って所か。

ロードバイクで猪苗代湖一周に挑戦!サイクルエイドジャパンの女性選手。

その後もエイド3・4・5と通過したが、何処で何を食べたかなんて覚えてられん。なんたってエイドは9つあるし、食べる事がメインではない。

覚えてるのはゆべし・キュウリとトマトのセット・赤べこクッキー・冷たい蕎麦・大根(おでん)・ソーセージだな。

ツールド猪苗代湖初秋の景色と山登りでのクライマーの真価。
ツールド猪苗代湖前回記事の続き。このツールド猪苗代湖は平坦なコースだけで90Kmと思っていたらそうではなかった。村木山・金山・高森山の山岳地帯があり、クライマー...

今回の目的は純粋にロードバイクに乗って景色を楽しむ事である。当然、半年前にできなかった猪苗代湖一周も目標である。

サイクルエイドジャパン「ツールド猪苗代湖」次回に続く。