Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

東京マラソン2016新宿駅から東京都庁のスタート地点に向かう。

東京マラソン2016入場ゲート2に到着したランナー達。

前日に東京マラソンEXPOを見学していよいよ大会当日。天気が良くて最高気温は13度くらいだろうか。カプセルホテルでよく眠れないのはいつも通り。早速、走る準備をする。

東京マラソンEXPOビッグサイトでランナー受付後の見学。
昨年9月に東京マラソン当選して2月の大会当日までまだまだ期間があるなーと思っていたが、大会前日となった。東京マラソン前日は朝ウィラートラベルの高速バスで東京新宿...

ポカリスエットランナーのTシャツを入手したが、別にこのTシャツで走らなくても問題無い。他のTシャツで走る事も考えたが、結局ポカリスエットランナーとして走る事にした。(カロリーメイトゼリーとアミノバリュー顆粒も貰ったしな)

Sponser Link

東京マラソン2016東京都庁のスタート地点に向かう。

ランナーの姿をした人達が多いので、ついて行けば東京都庁にはたどり着ける。とは言え入場ゲートが決まってるので、ボランティアスタッフに確認しながら進む。少し道に迷ったが、ゲート2に到着。

空港のセキュリティーゲートと同じだ。通過すると荷物にチェック済みのシールが貼られる。ここで問題発生!なんと手荷物袋に荷物が収まらない。荷物預かりの終了時間が迫っているので焦る。玉葱やじゃが芋詰め放題の感覚で荷物袋に押し込む。

東京マラソン2016手荷物袋に普段着と土産を詰め込んだ袋。

指定のトラックに預けて一安心。と思ったら一難去ってまた一難。今度はお手洗いに長蛇の列。並んでいると「整列時間に間に合わないと強制的に最後尾からの出発」とアナウンス。ただでさえHグループとかなり後ろなのに更に後ろになったら面白味が半減する。

後ろにいるランナー程、中盤以降に歩く割合が多くなって沿道からの応援も少なくなる。折角の東京マラソンでそんな状況を味わいたくない。お手洗いは断念してHグループのスタート地点に向かう。

東京マラソンHグループのスタートに整列。

スタート地点に並んだから後は9時10分のスタートを待つだけ。スタートを待つ20分の間にお手洗いに行きたいが、そんな事できるわけないのでひたすら我慢。やがて車いす部門がスタートしてフルマラソンもスタート!紙吹雪は前のランナーだけなんだな。

東京マラソンHグループのスタート地点に並んだランナー達。

1Km程進むとランナー達が横道に外れて行く。何故かと思ったらお手洗いに並んでいた。お陰でタイムロスは5分で済んだ。お手洗いに並んでいる間、HグループからKグループ付近まで下がってしまった。まあいいさ、これで存分に走れる。まだ本当のスタート地点に来てないし。

スタートゲートをくぐるシーンをデジタルカメラで動画撮影していたが、初の試みの為、撮影できた部分もあれば撮影できなかった場面もあった。東京マラソン参加記念としてユーチューブに載せたかったんだがな。

東京マラソン2016都庁から日比谷公園・東京タワー付近を走る。
東京マラソン2016いよいよスタート!スタート前にカゴメのトマトとドールのバナナを食べたので、しばらく空腹にならないだろう。今日は本当に天気が良いな暑いくらいだ...

そして本来のスタート地点通過。ゴールまでおよそ6時間の戦いが始まった。東京マラソン2016の記事もまだまだ続く。