Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

トレイルランナー上宮逸子選手が名古屋市に転勤なので送別会をした。

トレイルランナー上宮逸子選手が名古屋市に転勤なので送別会をした。

膝の痛みが激しかったが、回復傾向にある。岩木山トレイルランニングでは何とか完走できるだろう。故障により思うようにトレーニング出来なかったのは心残りだが…。岩木山トレイルランニング以降に参戦するOSJ安達太良山トレイルラン50Kとファントレイルズ100KのFT50にエントリーした。

北丹沢12時間耐久レースから岩木山トレイルランニングに変更。

安達太良山トレイルラン50Kは今現在の私では完走不可能。大会当日まで相当なトレーニングが必要だ。ファントレイルズFT50の参加要件に「1年以内の健康診断を受けている事」って書いてあったので、申込みに躊躇したが、以前受けた健康診断書を探すか大会までに会社の健康診断を受けれるだろうからエントリーした。

Sponser Link

トレイルランナー上宮逸子の送別会に行って来た。

wildflowers-828645_640-min

初めて上宮逸子選手に会ったが、小柄で華奢だ。見た目からは国内屈指のトレイルランナーとは思えない。上宮逸子選手は京都市出身で仙台市在住の銀行員で独身。

学生時代から社会人までバドミントン選手として活躍。2009年にトレイルランニングに出会い、東北地方を中心にイベント活動をして来た。

上宮逸子選手と面識はないが、同じランニングクラブに所属していたので送別会に参加する事になった。宮城県仙台市で15年生活して2016年7月から愛知県名古屋市に転勤。送別会翌日には泉ヶ岳に登って名古屋市に向かうとの事。

転勤に伴い、所有車を手放すも買取額は4千円と言っていた(^_^;)上宮逸子ファンなら高額で買い取るだろうな。

主なトレイルランニング大会結果。

2010年 斑尾Forest Trails 優勝
2011年 武田の杜トレイルランニングレース準優勝
2012年 モントレイル戸隠マウンテントレイル準優勝
2013年 信越五岳トレイルランニングレース準優勝
2014年 KYOTO WOODS RAKUHOKUトレイルラン優勝

上宮逸子選手がトレイルランニングコースを紹介した本。

日本山岳耐久レース大会結果記録集を呼んでいる少女。(ハセツネCUP)

トレイルランナーって小柄な女性でも国内は勿論、海外でも活躍できるスポーツだ。体格差は全く関係ない。小柄ならエネルギー消費が少なくので荷物も少なくてすむし、軽快な動きができる。大柄ならガシガシ登れるだろうな。

ヤマケイ入門&ガイドの「トレイルランニング」って本に上宮逸子選手がトレイルランニングコースを案内している。宮城県の大東岳から面白山を集会するコースだ。

この本はトレイルランのマナーから装備・走り方・練習コース・大会出場について総合的に書かれている。初心者には目から鱗かも知れんな。山と渓谷社の「入門&ガイド トレイルランニング 」これはいい本だ!