Sponser Link

この記事を友達に知らせる。

奥宮俊祐選手のトレイルランニング大会FunTrails100K・FT50体験記。

奥宮俊祐選手のトレイルランニング大会FunTrails100KのFT50体験記。

2016年も各種大会に参戦して11月は最終戦のFunTrails100K(FT50)となった。今年は2月の東京マラソンを走ってから岩木山トレイルランニングフェスティバル・OSJ安達太良山トレイルラン50K・大阪マラソン・ファントレイルズ100K(FT50)と5戦目である。

OSJ安達太良山トレイルランニング50Kへの無謀な挑戦前日。
セミが鳴いていた夏からトンボが飛ぶ秋へと季節は変わる。春と夏が好きなんだが、この季節が終わってしまうのは寂しいものだ。春夏の季節はランニングしても着替えは簡単だ...

思い出深い大会はOSJ安達太良山トレイルラン50Kだな。1500mの山々を3度登頂するのは大変だが、山頂から見える景色はとても素晴らしかった。今回のファントレイルズ50K(FT50)はどんな景色が見れるだろうか。

Sponser Link

FunTrails50K(FT50)にエントリー。

奥宮俊祐選手のトレイルランニング大会FunTrails100KのFT50体験記。

元々は大阪マラソンを走る予定がなかったので、10月か11月に参加できる大会を探していた。ファントレイルズ100Kは2015年の初開催から気になっていたので、半分の距離を走るFT50にエントリーした。(その後大阪マラソンに当選して10月に参加決定)

OSJ安達太良山トレイルランニング50K体験記と補給食を公開。
OSJ安達太良山トレイルランニング50Kの競技説明会とパーティーを終えて宿泊。(参加賞で温泉無料入浴券と温泉卵プレゼント券を入手した)19時から横になったが、眠...

2016年の7月にエントリーした時は走力が足りず、完走が難しい状況だった。エントリー時に完走する能力がなくても大会当日までに完走できる力を付ければ良いのだ。埼玉県でのトレイルランニング大会は3度目である。

外秩父トレイルランニングに2度挑戦。

埼玉県での大会は外秩父トレイルラン44Kmと43Kmに参加した(2016年の距離は50Km)とトレニックワールドin越生・都幾川の計3度挑んだ※これらの大会は毎年距離が異なる)無謀な挑戦は今に始まった訳でなく、トレイルランナーになった当初から格上の大会に挑戦し続けてきた。なんたってハーフマラソンを走る走力しかないのに参加してたからな。

FT50の為にレインウェアとレインパンツを準備。

ノースフェイスのベンチャージャケット(NP61515・NP11536

厳密にはFT50の為に準備したのではなく、将来STYやUTMFに挑戦した時の為に準備したのだ。(後日レインパンツもFT50の必携品になった)ノースフェイスの「ノベルティーベンチャージャケットNP61515」と「ベンチャーパンツNP11635」は上下セットで2万円以上したが、本当に良い物でなければ世界(UTMB・トルデジアン)で戦えないから値段よりも(レインウェア・レインパンツとしての)品質で購入決定した。

ノベルティーベンチャージャケットNP61515」と「ベンチャーパンツNP11635」実際に商品が到着して買ってよかったと思えた。非常に軽量でコンパクトに収納できるにも関わらず、雨を防ぐ機能性も一級品なのだ。(この雨具のサイズは世界基準のサイズだから日本サイズで注文すると大きすぎて着れない)次回記事「ファントレイルズ100K飯能中央公園で必携品確認後FT50を走る」に続く。